2021.04.13

ホットヨガ(三八九回目)

膨らみ続けるHOBONICHI Cousinの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 大阪の一日の感染者数がとうとう一〇〇〇人を超えてしまいました。兵庫県も過去最多を更新し、三九一人の感染者が報告されています。そんな中、私は明日とあさって出勤します。とても恐ろしいです。皆さんもどうかくれぐれも気を付けてくださいね。今までよりも更なる対策が必要だと思います。それでは、ホットヨガ(六八三回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けたのは、六十分の肩凝り解消ヨガのコースである。レッスンの参加者は十四名で、レッスンを担当してくださったのは、S店の店長さんである。(※二年前のS店の店長さん、誰だったか忘れてしまいました(;'∀'))

 私は、レッスン後すぐに、顔から吹き出して来る汗をぬぐい始めた。やはり、更年期世代にとっては、ホットヨガのレッスンは試練である。私はできるだけ楽しいことを考えようとしたが、すぐには思い浮かばなかった。

 油断をすると、顔からたらたらと汗が流れ出て来る。そうすると、目を開けるのさえ辛くなる。吹き出した汗をぬぐってはしばらくポーズを取り、また吹き出した汗をぬぐってはしばらくポーズを取ることの繰り返しだった。おまけに暑い。やはり私に取って、ホットヨガは拷問でしかないのではないだろうか。

 更年期の症状がない人の話ではなく、ホットヨガで更年期の症状を克服した人の話を聞きたい。果たして、そんな人はいるのだろうか。

 レッスンが終わったあと、仕事をしていたガンモに電話を掛けてみると、ちょうど仕事が終わったばかりだという。買い物をしてから帰るというので、三宮で落ち合って、一緒に帰宅したのだった。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 二年前に下書きをしていた記事なので、実にコロナ前ですね。古い記事ではありますが、コロナ前を思い出すきっかけになっています。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2021.04.10

膨らみ続けるHOBONICHI Cousin

HSPの天敵の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 新型コロナウイルスの変異株が猛威を奮っていますね。少し前まで、兵庫県の一日の感染者数は二十人程度でした。それが今は、一日で三〇〇人を超えるまでに急増しています。大阪府のほうが、兵庫県よりももっとひどい状況です。私の住んでいるところからは、大阪府も近いので、注意が必要です。先日からようやくテレワークに戻ったのですが、来週は二日ほど出勤する予定があり、これまで以上に感染に気を付けなければと思っています。変異株はやはり感染力が強いようで、これまで感染しなかった状況であっても、あちらこちらで感染が報告されていますね。入院患者を受け入れられるベッドの数も次第に減少していますので、もしも感染してしまったら自宅療養を余儀なくされるかもしれません。そうなると、命の危険を感じてしまいますよね。とにかく、これまで以上に気を付けて行動したいですね。


 HOBONICHI Cosinを使い始めてから、丸三カ月が過ぎた。あれから私は、性懲りもなく手帳カバーを探し続け、楽天市場でHOBONICHI Cousinのサイズに合いそうな手帳カバーを見付けて購入した。デザインはそれほど好みではなかったのだが、HOBONICHI Cousinを入れてみると、思いのほかサイズがぴったりだった。

Hobonichi0

 

Hobonichi8

 表紙を開くと、ちょっとしたものを挟めるようになっている。


 

 とは言え、正直に言うと、もともとのデザインがあまり好みではなかったため、Hobonichiオリジナルのカバー on カバーを購入し、そこに別の写真を入れてみた。今入れているのは、ガンモが購読しているJAFの会員誌の表紙を飾っていた写真である。

Hobonichi1

 実は、この手帳カバーとは別に、またしてもWishでA4サイズの手帳カバーを購入した。(※次のコードを使えば、Wishでの最初の購入が¥549オフになります: cqddtjsp)

 本当は、この麻雀ガラの手帳カバーがひどく気に入っていたのだが、HOBONICHI Cousinを入れてみると、ぶかぶかだった。これはもう少し中身を成長させてからでないと使えないと思った。HOBONICHI Cousinには、いろいろなものを貼り付ける予定なので、一年も使い続ければ、厚みが出て来ることは間違いなかった。

 さて、私がHOBONICHI Cousinをどのように使用しているかというと、最近は、デイリーページをいろいろなもので飾っている。今回、ご紹介するのは、百円均一のセリアで購入した折り紙サイズのデザインペーパーを貼り付けたものである。セリアのデザインペーパーはかわいらしいデザインのものが多く、とても気に入っている。これを適当な大きさに切って、デイリーページに貼り付けているのだ。

Hobonichi3

Hobonichi5

Hobonichi4

Hobonixhi6png

 ちなみに、こちらは、ずっと以前に街角でもらったポストカードを貼り付けたものである。

Hobonichi7

 デイリーページには毎日いろいろなことを書き込んでいるので、デザインペーパーなどを貼り付けるにしても、できるだけ書くスペースを確保したい。そうなると、デイリーページの下のほうにあるさまざまな文献からの引用文を隠すことになってしまう。HOBONICHI Cousinを愛用している外国人の方たちの動画を拝見していると、ほとんどの方たちがこのエリアにWASHI TAPE(すなわち和紙製のマスキングテープ)を貼り付けて隠している。その気持ちは良くわかる。私も同じ発想でいろいろなものを貼り付けているため、私のHOBONICHI Cousinも、ページの下のほうがどうしても膨らんでしまうのだ。

 まだ四月だというのに、この調子で膨らみ続けると、年末を迎える頃には、はちきれそうになっているかもしれない。だから、HOBONICHI Cousin Avecという半年分の分冊タイプも発売されているのだろう。

Hobonichi2

 HOBONICHI Cousinを使い始めるまでは、自分がこんなにHOBONICHI Cousinにはまってしまうとは思ってもいなかった。実際、私は毎日HOBONICHI Cousinを更新し、HOBONICHI Cousinに書き切れないことは他のノートに書いたりもして、自分自身の中にあるいろいろな感情と向き合うことができているのである。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m HOBONICHI Cousinは、まるでセラピーのようです。私の場合、ジャンクジャーナルと一緒になっているような感じでしょうか。いろいろなものを貼り付けると、めくるのが楽しいですね。最近では、デザインペーパーだけでなく、広告などからも気に入ったイラストがあればストックし、時には貼り付けています。A5サイズなので、いろいろ貼ったり書いたりできる手帳で、とても重宝しています。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

2021.03.27

HSPの天敵

ホットヨガ(六八三回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 桜も咲いて、すっかり春ですね。つい先日まで体験していた寒さが嘘のようです。晴れの日には、テントの中にいると、早くもビニールハウス状態になってしまっています。今日も昼間はテント内の気温が三十度を超えていました。それはさておき、先日、私の出身地である愛媛県で、新型コロナウイルスの感染者数が最多更新されました。残念ながら、とうとう変異株も入ってしまったようです。松山市の繁華街から広がっているとのことで、もっと慎重に対処すれば防げたのではないかと、怒りを感じました。東京などの大都市で起こっていたことが自分たちの街では起こらないと思っていたのだとしたら、呆れてしまいます。一年前はライブハウスでクラスターが発生していましたね。今はお酒を飲む飲食店が特に危険な気がします。飲食店が悪いのではなく、悪いのはむしろ利用客のほうで、お酒に酔うことで、利用者の注意力が足りなくなってしまっていると思います。去年のライブハウスと現在のお酒を飲む飲食店に共通しているのは、大きな声を出すことではないでしょうか。私も変異株が広がりつつある兵庫県内で、ここ一ヵ月、比較的混雑した電車に乗って通勤していましたが、不織布マスクをしていれば、ウイルスの口や鼻からの感染はほぼ防げるのではないかと考え始めています。ちなみに私は、二枚の不織布マスクの上に一枚の布マスクを重ねて、マスクの気密度を高めています。最近は、電車の中でおしゃべりをする人も減って来ています。今はそうした気遣いが重要な時期ではないでしょうか。


 私はHSPだった!の記事に書いた通り、私はHSPである。そんな私が、「こういうタイプの人は、HSPの天敵になるのでは?」と感じているタイプがあるので、今日はそのことについて書いてみようと思う。

 それはずばり、「自分が思い付いたときに複数の短いメッセージを送って来る、やたらと返信が速い人で、私が返事をする頃には、既に状況が変わってしまっている人」である。毎回、私の返信が遅いため、待ち切れないのか、送信して来たメッセージを時々削除していたりもする。おそらく、気持ちや状況が変わりやすい人なのだと思う。私のペースと合わないので、正直言って振り回されがちになり、疲れる。とは言え、素早くメッセージを返信するのが相手のペースなのだとすると、おそらく相手も私と関わるときにはイライラしていることと思う。

 HSPの人は、いろいろな可能性を探りながら返信しようとするので、完全に気心が知れている相手でもない限り、素早い返信はまずできないと思う。また、前述したタイプの人は、過去の話をほとんどしない。過去に約束したことも、いつの間にか忘れられてしまっている。ひょっとすると、常に未来だけを向いていて、過去を振り返ることがないのかもしれない。もし、HSPの人がこういうタイプの人に出会ったら、自分はこういうペースで人と交流しているのだと、あらかじめ伝えておく必要があると思っている。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m HSPにとって天敵と思えるタイプは、HSPから見れば、嵐のような人です。関わり始めると、完全に相手のペースになりますね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

2021.03.13

ホットヨガ(六八三回目)

海外ドラマ『魔術師マーリン シーズン1~シーズン5』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 東日本大震災から十年が経ちましたね。十年経った今もなお、避難生活が続いているという方もいらっしゃると聞きました。この十年の間に余震もたくさんありました。私たちの力で地震を防ぐことはできませんが、地震の被害をできるだけ小さくする努力はできるのかもしれません。東北地方に限らず、日本の他の地域でも大きな地震が発生する可能性がありますよね。これからの地震に備えることで、被害を最小限に食い止めることができたらと思います。さて今回は、久し振りにホットヨガの記事をお届けしますが、私は既にホットヨガを退会していますので、この記事は過去に書き溜めていたものです。


 二年前の三月十日日曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。前日の土曜日はガンモの仕事が休みで、この日はガンモが仕事だったので、私もホットヨガのレッスンを受けることにしたのである。

 最初に受けたのは、六十分のリラックスコースのレッスンだった。レッスンの参加者は十三名で、小さいほうのスタジオにパンパンの状態だった。レッスンを担当してくださったのは、受付では良くお話をさせていただく、暑さに強いインストラクターである。

 やはり暑さに強いインストラクターだけあって、今回もレッスン中にスタジオの中がとても暑くなった。私は早くレッスンが終わればいいのにと思いながらポーズを取っていた。

 今回はトップインストラクターが来店されているわけでもないというのに、ロッカールームもスタジオもものすごい混雑ぶりだった。おまけに、トライアルレッスンの方がロッカールームに案内されている声まで聞こえて来る。大盛況である。そろそろ神戸市にもうひとつスタジオを増やして欲しい。神戸店のスタジオ、カムバック!

 それにしても、日曜日だというのに、レッスン中に考えることは仕事のことばかりである。今の体制では仕事がうまく回らない。本当に困ったものである。

 ホットヨガは、更年期の女性に良い結果をもたらしてくれるのだろうか。そればかりが疑問である。最近、更年期の女性たちが参加している海外の掲示板を見るようになった。イギリスの女性は、やはり暑いことをしきりに訴えている。集中力がないとも書かれている。しかし、日本人は同世代であっても、私と同じような症状の人は少ない。更年期が軽視されているようにも思える。海外の女性たちは、もっと女性の身体の変化について、職場が受け入れて行くべきだとも書かれていた。私もまったく同じ考えである。日本は、まだまだ男社会なのだろう。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 二年前に私が何を考えていたかがよくわかります。(苦笑)私は身体のほてりを抱えながら、ホットヨガのレッスンを受け続けていたのですね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2021.03.06

海外ドラマ『魔術師マーリン シーズン1~シーズン5』

自律神経を整えるストレッチの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 寒暖差が激しい時期ではありますが、皆さん、お変わりありませんでしょうか。私が住んでいる地域では、緊急事態宣言が解除されました。感染者の数も次第に減って来ています。ただ、最近の神戸市内における感染者の多くは変異株のウイルスに感染しているそうで、今後、兵庫県がイギリスのようなことになってしまわないだろうかという不安もあります。医療従事者へのワクチン接種が始まったようなので、今はワクチンに期待したいと思います。


Merlin

 久し振りに、どっぷりはまる海外ドラマに出会った。最初のうち、私はこの海外ドラマをU-NEXTで鑑賞していた。しかし、U-NEXTとは一日見放題の契約なので、休日はいいとしても、仕事がある平日に鑑賞するのはもったいない。そこで、Amazonプライムでも鑑賞できないかと検索してみたところ、鑑賞できることがわかった。ちょうど先月の終わりくらいから、再び出勤生活が始まったので、Amazonプライムでダウンロードした本作を通勤の途中に鑑賞しながら、とうとう最終話まで見終わり、まだ余韻を感じているところだ。

 物語としては、他の作品でも多数取り上げられている、イギリスのアーサー王と魔術師マーリンの関係を描いたものである。本作では、マーリンが魔術師であることを隠して、アーサー王に仕える設定になっている。

 ドラゴンや魔法使いが出て来たり、地球上には存在しない怪獣が出て来たりもするので、このドラマの分野としてはファンタジーと言えるのだろうが、私はコメディの要素も多く含んでいると感じている。実際、鑑賞中に吹き出すシーンも多く、通勤の途中や昼休みに鑑賞しているときに、爆笑したいのに必死で笑いをこらえなければならないのが辛いほどだった。特に、マーリンを演じていたコリン・モーガンとアーサー王を演じていたブラッドリー・ジェームズとの掛け合いは絶妙だった。

 二人は、このドラマの撮影をきっかけにプライベートでも仲良くなったようだが、現在はもう連絡を取り合っていないようだ。そして驚くべきことは、マーリン役のコリン・モーガンと、モルガーナ姫役のケイティ・マクグラスは二〇一〇年から交際を始め、二〇一六年には婚約しているということだった。劇中の役柄でのイメージが強かっただけに、これには本当に驚いた。

 更に驚いたことに、アーサー王役のブラッドリー・ジェームズと、グゥエン役を演じていたエンジェル・コールビーも長年恋人関係にあるようだ。すなわち、メインキャストの四人が恋人関係にあるというわけだ。

 YouTubeを検索すると、本作の出演者たちのいろいろなインタビュー動画がヒットする。それらを見て驚いたのは、マーリン役のコリン・モーガンは北アイルランドの出身なので、アイルランド訛りがあったということだ。鑑賞中にはほとんど気付かなかった。アクセントのことは、彼もいくつかのインタビューで聞かれていて、発音指導を受けて演じていたと答えていた。また、アーサー王役のブラッドリー・ジェームズは、初めてコリンと話したときに、彼が何を言っているのかわからなかったそうだ。私も、彼のインタビュー動画を観ると、聞き取るのが難しく感じてしまう。実際、私がアイルランドを旅したときにも(北アイルランドではないが)、アイルランド人が話す英語が聞き取り辛かったのを覚えている。

 マーリンは、魔術を使っておじいちゃんに変装したり、女性の魔術師に変装したりするのだが、特に女性の魔術師に変装したときは、普段のマーリンのアクセントとは異なるアクセントで話をしていたので、こちらも発音指導を受けて演じたのだろうと思った。

 出演者の年齢が近いので、撮影中はきっと楽しかっただろうと思う。素晴らしいドラマは、実際の人間関係から生まれると言っても過言ではないのかもしれない。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 二〇一七年に亡くなったジョン・ハートがドラゴンの声を担当しています。彼の声とドラゴンがぴったり重なって、まったく違和感がありませんでした。完結してしまった物語ではありますが、続編を密かに期待しています。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

2021.02.20

自律神経を整えるストレッチ

ホットヨガを退会の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 先日、東北地方でまた大きな地震がありましたが、該当地域にお住まいの皆さん、お怪我などはありませんでしたでしょうか。かなり揺れたようですね。被害に遭われた方たちにお見舞い申し上げます。東日本大震災の余震だと言われていますが、東日本大震災から間もなく十年を迎えようとしているというのに、まだ余震が続いていることに驚きを感じています。この時期、避難所で生活するとなると、新型コロナウイルスの感染対策も同時に必要になりますよね。発生する地震の規模が次第に大きくなっていることが心配ではありますが、日本に住んでいる限りは、地震と根気強く付き合って行く覚悟が必要なのかもしれませんね。


 ホットヨガを退会してからというもの、私は自分が抱えている身体の不具合を改善する方法について、YouTubeなどで積極的に検索してみるようになった。やる気が出なかったり、疲れやすかったり、肩凝りや首の凝りが激しかったりするのは、自律神経失調症が原因なのではないかと以前から疑ってはいた。そこで、自律神経を整えるストレッチをYouTubeで探してみたところ、いろいろヒットしたので、いくつかご紹介させていただこうと思う。

 こちらの動画は、実践してみてとにかく驚いた。あっという間に、肩甲骨周りが軽くなったからである。私は、仕事でもプライベートでもパソコンを使うことが多いせいか、肩甲骨まわりが非常に硬く、長年、背中にぴったりと張り付いた鉄の羽を背負い続けているような感じだった。ホットヨガの高額カウンセリングで相談させていただいたこともあったのだが、教わっても教わっても、なかなか身につかなかった。それなのに、YouTubeで公開されている無料の動画を見て、毎日実践するようになったのだから、人間の心理とは不思議なものだ。HOBONICHI CousinでもHABIT TRACKER(ハビットトラッカー;毎日の習慣チェック)を実施しているのだが、そこにこの動画で紹介されている肩甲骨はがしのストレッチを実施したかどうかの項目を設けて、毎日〇(実施済)を記録している。英会話のレッスンと同じで、教わることに対して受け身になってしまうと、何も身につかないのだと思った。能動的になることで、楽しく継続できるのだ。

 こちらの動画は、ホットヨガのレッスンにも取り入れられているポーズが満載のストレッチ集である。しかも、ホットヨガのレッスンを受けているときには聞き漏らしがちだった説明も、YouTubeの動画であれば、しっかりと頭に入って来る。何度でも復習できるのも良い。ホットヨガのレッスンは、レッスンの時間も決まっており、また、ポーズを取るための一連の流れがあるためか、この動画で行われているような一つ一つのポーズに対する詳細な説明は行われない。そのため、自分が今、取っているポーズは身体のどこに効いているのか、何故このようなポーズを取っているのかをなかなか理解することができなかった。しかし、この動画では、一つ一つのポーズについて、身体のどこに効くのか、何故、このようなポーズを取るのかについての説明がなされている。そのため、動画を見る人は、「理屈」を理解することができるために、やがてそれぞれのポーズを自分のものにできるのだと思う。

 これらのYouTubeの動画は、必要なときに何度でも繰り返して参照することができる上に無料である。能動的に動くことこそ大切なことだったのだと、今になって気付かされた次第である。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m YouTubeには、様々な分野で大変お世話になっています。(笑)関連する動画が次々に候補に上がって来るのも有難いですよね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

2021.02.06

ホットヨガを退会

「みんなのツバメノート」にHOBONICHI Cousinをセットしてみたの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m また長らくご無沙汰してしまいました。しばらく出勤が続いていました。通勤に往復四時間弱掛かるので、やはり出勤して残業をすると、かなりの寝不足に陥ってしまいます。そのため、更新ができませんでした。今は束の間のテレワーク期間です。とは言え、また来週になれば状況が変わるかもしれません。そうしたことが少しずつストレスになっていたりもします。感染者の数は、ピーク時に比べれば、ずいぶん減って来てはいるようですね。最も寒い時期を過ぎたからでしょうか。それとも、緊急事態宣言が効いているのでしょうか。日本でもワクチンの接種が始まるようですが、果たしてこれからどうなるのでしょう。ところで、森喜朗氏の発言が海外メディアからも非難されていますね。何とも恥ずかしいことであります。かつては日本の代表だった人です。彼の顔を見れば、彼には見えていないものがたくさんあるのではないかと感じてしまいます。きっと彼は、これからも変わらないでしょうね。


 新型コロナウイルスの感染拡大により、ホットヨガのレッスンを一年ほど受けていない状態だった。半年ほど休会していたのだが、去年の十二月に半年の休会期限が切れて自動的に復会となり、毎月一万円以上の月会費が私の銀行口座から引き落とされるようになった。それでも私は感染を恐れて、レッスンに通う気にはなれなかった。そして一月が過ぎ、とうとう二月を迎えた。銀行口座を確認すると、私がレッスンに通わなくても、一万円以上の月会費の引き落としは続いていた。

 思えば休会中も、毎月二三〇〇円ほどの会費が引き落とされ続けていた。休会していても、様々な案内をメールで発信してもらえるため、そうした諸経費なのだろう。このまま休会を続けても、毎月二三〇〇円程度かかってしまう。一方、退会すると、これまで購入して来た高額チケットや、チケット制から月会費制に切り替わるときに大量に購入した回数券が無駄になってしまう。その金額を計算すると恐ろしい。それでも私は、新型コロナウイルスが収束するまではレッスンに通う気はなく、再び休会を続けて籍だけは置いておきたい、という気にはなれなかった。ガンモとも相談して、ついに退会を決意したのだった。

 ホットヨガに連絡をすると、二月五日までに退会の手続きを済ませれば、次回からの口座引き落としを止めてくれるという。そこで私は、テレワークを終えたあと電車に乗り、久し振りにホットヨガのスタジオに向かったのだ。

 以前、ここを訪れたのは、確か休会を申し込んだときだった。少し懐かしい気がした。久し振りにエレベータを降りると、懐かしい、顔なじみのスタッフが迎えてくださった。顔にはフェイスシールドを着けられており、受付には透明のシールドが設置されていた。感染対策はしっかりと行われているようだった。

 顔なじみのスタッフは、とても残念そうに対応してくださった。カウンセリングのチケットが余っているので、せめてカウンセリングを受けたあとに退会されてはどうかと勧めてくださった。それを放棄すると、私は十万円ほど損をすることになるらしい。しかし私は、
「休会しても毎月二三〇〇円かかりますし、新型コロナウイルスがいつ落ち着くかもわからないので、やはり退会させてください」
と申し出た。

 顔なじみのスタッフは、「わかりました」と言って、退会の処理を進めてくださった。私がホットヨガに通い始めたのは、二〇〇六年七月のことだったので、実に十四年七か月も在籍していたことになる。最初の頃は回数券を購入して、一回一七五〇円程度でレッスンを受けていた。様々な支店にも足を運び、いつか全店制覇するのが夢だった。しかし、とうとう、全店制覇を果たすことなく退会することになってしまった。

 私には、回数券で通っていた頃が一番良かったように思える。月によって、レッスンに通える回数が違うからだ。月会費制になってからは、ずいぶん商売っ気が出て来て、様々な高額チケットの購入を勧められたりもした。確かに、素晴らしいインストラクターには恵まれていたと思う。それだけに、何となく高級サロンのような雰囲気になってしまったようにも感じている。

 退会の手続きが終わり、スタジオをあとにするときに、「またレッスンを受けられるようになったら、いつでもご連絡ください。この会員番号は使えますので」と言ってくださった。私は、「はい。どうもありがとうございました。皆さんによろしくお伝えください」と言って、スタジオをあとにした。落ちこぼれの私を根気強く指導してくださったインストラクターと顔を合わせることなく退会することになってしまったが、もし顔を合わせていたら、泣いていたかもしれないとも思う。

 スタジオの最寄り駅にはエスカレータもエレベータもなく(正確に言うと、ホットヨガのスタジオから遠いところにある出口まで行けばエレベータはあるのだが、スタジオから遠いため不便である)、長い長い階段しかない。足を痛めている私には、階段の昇り降りが非常に辛かった。また、時々テレワークをすることもあることから、これまでのように通勤定期券は持たず、通勤するときだけ回数券を購入するようになっていた。言い換えると、これまでのように通勤定期を活用してホットヨガのレッスンに通えなくなってしまったわけだ。そうなるとどうしても、レッスンに通うための敷居が高くなってしまう。通勤することでさえ抵抗があるというのに、わざわざ回数券を消費して電車に乗り、長い長い階段しかない駅で降りてホットヨガのレッスンに通うかというと、そこまでしたくないというのが本音だった。だから、退会したことを後悔してはいない。私が特に意識しないうちに、私が置かれている状況はすっかり変わってしまっていたのだと気付かされたのだった。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 私のホットヨガの長い長い歴史が幕を閉じました。何となく、更年期のほてりを抱える私には向いていなかったのではないか、という気はしています。素晴らしいインストラクターに恵まれていたとは思いますが、後半はかなり高級サロン化してしまいました。しかも、そうした素晴らしいインストラクターが、様々な支店を行き来している(関東←→関西)状態にあるのは、今のコロナ禍では歓迎されないのではないかという気もしています。ホットヨガの記事は、書き溜めているものがありますので、退会しても、しばらくは書き続けたいと思います。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

«「みんなのツバメノート」にHOBONICHI Cousinをセットしてみた