2019.05.15

母の日に想う

ホットヨガ(六六〇回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m またしばらく更新できませんでした。仕事がとてつもなく忙しく、かなりのプレッシャーを感じてもいますが、Headspaceのおかげで何とか救われています。先日の母の日は、久し振りに休日出勤しました。そんな母の日について、今の私の想いを綴ってみたいと思います。


 母を亡くしてからは、毎年、母の日を迎えるのが辛かった。しかし、今は違う。以前、最愛のご主人さまを亡くされた方が、「夫が亡くなっても、夫が生きていたときと同じだ」と言っているインタビュー記事を読んだことがあったが、今の私ならその意味が良くわかる。何故なら、今の私も、「母が亡くなっても、母が生きていたときと同じだ」と言えるからだ。

 大切な人を亡くすと、深い悲しみとともに激しい喪失感を感じる。しかし、やがて、実際は故人の肉体が消えてしまっただけなのだと気付くことになる。それは、亡くなった人の魂を身近に感じるということではない。肉体は消滅してしまったが、肉体とは別の形で今も存在し続けていることがわかるという意味だ。深い悲しみの果てには、そうした気付きがある。肉体は消えてしまっても、肉体とは別の形で今も存在し続けているのだから、存在しているという意味では、故人が生きていたときと同じなのだ。

 二年ほど前にギフト用のハーバリウム(植物標本)の存在を知り、花が大好きだった母の仏壇に添えるようになった。美しいハーバリウムは、母の日のギフトにもぴったりだと思う。


 

 母の日の前に、お花屋さんが母の日のカーネーションを求める人たちで賑わっていても、寂しい想いをすることはない。母との付き合い方が変わっても、母に感謝の気持ちを届けることはできるのだから。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 母との付き合い方が変わっただけで、母はいなくなったわけではないと言えます。ただ、ここまで言えるまでに、六年ほど掛かりました。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

2019.05.03

ホットヨガ(六六〇回目)

海外ドラマ『グリム シーズン3~6』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m ゴールデンウィーク後半は、とてもお天気がいいですね。半袖でも大丈夫なくらいの陽気です。昨日、ホットヨガのレッスンに出掛けたのですが、電車がものすごく混んでいました。通勤電車もかなり混雑しますが、通勤電車の混雑ぶりとは違う雰囲気でした。電車に乗っている人たちの内面が、レジャーを楽しみたい気持ちで溢れているような雰囲気でした。それでは、ホットヨガ(六五九回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けた二本目のレッスンは、六十分のベーシックコースである。このレッスンは、以前はビギナーコースと呼ばれていたレッスンである。

 レッスンの参加者は十三名で、レッスンを担当してくださったのは、以前は受付でしかお話をしたことがなかったものの、最近はしばしばレッスンを担当してくださるインストラクターである。

 先ほどのカリスマインストラクターのレッスンを受けられた方たちがかなり参加されていたようで、レッスンの途中でスタジオを出てお休みされる方が多かった。

 かくいう私も、スタジオの外に出て休んでいると、背後に人の気配を感じて振り返った。すると、大阪のU店のカリスマインストラクターが私のすぐ後ろにいらっしゃったのでごあいさつさせていただいた。二本目のレッスンを受けたあと、そのインストラクターのカウンセリングを受けることになっていたのだ。私は、カウンセリングで教わった内容の復讐をさぼっていますとあらかじめお断りしておいた。

 その後、カリスマインストラクターはレッスンを担当されるために別のスタジオに入られた。私も自分のスタジオに戻った。

 レッスンを受けながら、最初に受けたウィメンズヨガのレッスンの余韻を引きずっていた。とにかく素晴らしいレッスンだった。その一言に尽きる。

 レッスンは最後まで受けたが、途中でもう一回、スタジオの外に出て休んだ。やはり暑かった。

 レッスンを終えてシャワーを浴びて、カウンセリングのスタンバイをした。カウンセリングの予約時間まで四十五分ほどあったのだが、キャンセルがあったのか、早めに案内してくださった。しかも、ここには書けない状況も加わり、気を遣ってくださっていると感じる。

 前回のカウンセリングの内容を活かせているかどうかは、カリスマインストラクターにすぐに見破られてしまった。最初のうちは教わった通りに練習をしていたのだが、次第に面倒臭くなり、日々のポーズを怠ってしまった。おそらく、教わった通りのポーズを取り続けていれば、私の身体は劇的に変わったのだろうと思う。

 今回は、土踏まずの形成方法について教わった。その結果、私には、使っていない筋肉があることに気が付いた。他の人たちは、ちゃんとその筋肉を使っているのだ。カウンセリングでは、そういうところを気付かせてくれる。自分の身体でさえ良くわかっていないのに、他の人の身体のことまでずばずば言い当てるカリスマインストラクターは素晴らしいと思う。高額ではあるが、やはりカウンセリングのチケットを購入して良かったと思えたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m グループレッスンを受けて学び取れるものはわずかですね。聞き漏らしていることがとても多く、理解できないことを自分なりにアレンジしていたりするので、カウンセリングで間違いを指摘してもらえるのは大変有難いと思いました。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2019.05.01

海外ドラマ『グリム シーズン3~6』

ホットヨガ(六五九回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m キャンプのあとは、私の実家に一泊して、少し前に兵庫県の我が家に帰宅しました。高速道路はそれほど混雑していませんでした。おかげで大きな渋滞に巻き込まれることもなく、無事に帰宅することができました。とは言え、十一連休の休みが、もう半分以上終わってしまいました。(苦笑)残りは自宅で過ごします。


Grimm6

 一ヵ月ほど前に、これまではまりにはまっていた海外ドラマ「グリム」の最終章まですべて鑑賞し終わった。愛が憎しみになり、憎しみが愛へと変わって行くという、実に引き込まれるドラマだった。愛が憎しみになり、憎しみが愛へと変わるということは、同じ登場人物であっても、途中からキャラクターが百八十度変わってしまうということである。

 すべて鑑賞し終わったあとは、しばらく放心状態で、もう他のドラマなど受け入れられないと感じてしまうほどだった。実際、本作を鑑賞したあとに鑑賞したドラマもあるのだが、今一つ入り込むことができなかった。

 このように、海外ドラマ「グリム」を既に鑑賞し終わってしまったが、私の中で一つ救いだったのが、本作の中で恋人役だったニックとジュリエットが現実でもパートナーとなり、結婚していることだ。ああ、良かった。海外ドラマ「グリム」は終わってしまっても、彼らの中でまだ海外ドラマ「グリム」が続いているのだとわかり、安心することができた。

 全シーズンを通して、異色なのは、やはりファイナルシーズンとなるシーズン6だろう。シーズン6では、いわゆるラスボスとの戦いが待っている。このラスボスは果てしなく強い。彼らは本当に戦えるのだろうか。そして、ラストを観終わった今でも、果たしてどこまでが物語の中の真実だったのか、良くわからないでいる。これの続きがあるのかないのか、今はわからない状態だ。

 そして、夫婦を結び付けて行くものは、子供の存在なのだろうか。しかし、私には、子供がいない状態で深く愛し合っていたニックとジュリエットの存在が最後まで恋しくてたまらなかった。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m とうとうお気に入りの海外ドラマを観終わってしまいました。なかなかこれだけの作品には出会えない気がします。何年か経って、もう一度鑑賞し直したい作品です。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

2019.04.29

ホットヨガ(六五九回目)

一日十分間の瞑想が変えてくれたことの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今年のゴールデンウィークは十連休になる企業も多いからか、どこに行っても混雑していますね。キャンプ場も然りです。ただ、私たちが今いる高知県のキャンプ場(愛媛県との県境にあります)は、風が強く、雨も降っていることから、利用客が次々に帰って行きました。何だか耐久レースのようなキャンプになっています。(苦笑)皆さんも、安全で楽しいゴールデンウィークをお過ごしくださいね。


 去年の九月八日土曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。この日は、東京からカリスマインストラクターが来店されて、女性のための「ウィメンズヨガ」の特別レッスンを担当してくださるというので、早々と予約していたのである。

 どうやらこのレッスンは、最初はオンラインで普通に予約できたのだが、予約が殺到し、途中から抽選になったという。有り難いことに、私は早々と予約していたので抽選にはならなかった。カリスマインストラクターは、以前、東京のK楽坂店のスタジオでカウンセリングを担当してくださったことのある、あのカリスマインストラクターなのである。まさしく、ヨガをするために生まれて来られたような方だ。

 スタジオには十八枚のヨガマットが敷かれていたが、レッスンの参加者は十六名だった。S店のインストラクターが一人アシスタントで参加されたのと、一人キャンセルが発生したためである。前日の夜にものすごい雷雨で、朝になってもまだ雨が降っていたため、もしかすると予約していたレッスンをキャンセルされたのかもしれない。

 ウィメンズヨガは、女性が年齢を重ねても美しくいられるようにするためのレッスンである。尿道、膣、肛門と、女性にある三つの穴を思いのままにコントロールすることで、「漏れない、枯れない、○○ない(説明を受けたが忘れてしまった)」身体を作って行くのだそうだ。女性は年齢を重ねると、尿漏れなどの症状に悩まされるということで、そうならないようにするため身体作りをするというレッスンのようだ。S店のスタジオでは初めて開催されたレッスンなのだが、他店では既に実績があり、かなりの反響がある人気のレッスンなのだそうだ。

 カリスマインストラクターの導きに従って、女性が持つ三つの穴を一つずつ締めたり、開いたりする動作を繰り返した。また、グラビアアイドルのようなポーズを取って骨盤を柔軟に動かしたりもした。レッスンはとても刺激的で、ものすごく良かった。このような機会があれば、また参加したいと思う。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 三つの穴をコントロールすると言っても、なかなか難しかったです。(苦笑)自由自在にコントロールできれば、もっとメリハリのある身体になるのかもしれません。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2019.04.28

一日十分間の瞑想が変えてくれたこと

ホットヨガ(六五八回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m またまたご無沙汰してしまいました。ゴールデンウィークが始まりましたね。私たちは、ゴールデンウィークが始まる前日から休暇を取って、高知県にキャンプに来ています。先日、三宮で市バスが歩行者を次々にはねる事故がありました。事故のあった日、私は午前中にホットヨガのレッスンを受けたあと、午後から別の予定が入っていたため、事故のあった場所から近いところにあるお店でお昼ご飯を食べていました。すると、同じく仕事で三宮にいたガンモからLINEで連絡が入り、事故のことを知りました。外に出てみると、警察が出動していて、交通整理を行っていました。テレビカメラを抱えたマスコミも来ていました。朝、普通に出掛けて行った人が帰れなくなるというとても痛ましい事故でした。亡くなられた若いお二人のご冥福をお祈り致します。


 アプリでストレス軽減の記事でご紹介したHeadspaceを毎日実践している。

Google Play で手に入れよう

 平日の仕事があまりにも忙しすぎる私は、とにかくストレスを溜めないようしたいと思っていた。英会話のイギリス人講師に教わったこのアプリは、毎日仕事から帰ったあとに、早く瞑想を始めたいと思えるほど、今の私にとって必要なアプリである。

 先日の英会話のレッスンで、このアプリの感想を述べたところ、このアプリを主導している男性の動画がYouTubeでも視聴できると教えてもらった。早速YouTubeで探してみたところ、運よく彼がTEDで話している動画を見つけることができた。

(「字幕あり」にすると、日本語訳も表示されます)

 この動画では、とにかく一日十分間、何もしない時間を作ることの大切さを強調されている。

  このアプリのおかげなのか、私の仕事の状況に少し変化があった。仕事の忙しさはまったく変わらないのだが、私自身のストレスが軽減されて来ただけでなく、これまでギスギスしていた人間関係も改善されて来たのだ。はっきりとした原因はよくわからないが、私自身が心に余裕を持つことで他の人たちを許容できるようになったからなのかもしれないと思っている。

 もう少し続けてみて、更なる変化を見届けたいと思う。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 一日十分の瞑想だけで、仕事の状況が変わって来ていることに驚いています。自分が許容すれば、周りも自分を許容してくれるということなのかもしれません。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

2019.04.15

ホットヨガ(六五八回目)

アプリでストレス軽減の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m そろそろ気温も安定するかと思っていたのですが、今朝は風が強いです。最近、春や秋が短いと感じてしまうのも、なかなか安定しない気候のせいかもしれませんね。


 去年の八月十三日月曜日の仕事帰り、ホットヨガのS店のスタジオで、六十分のベーシックコースのレッスンを受けた。

 平日の夜にレッスンを受けるのは、ずいぶん久し振りのことである。普段の日ならば、なかなかレッスンを受けられないのだが、ほとんどの人たちが夏休みに入っており、仕事は忙しいものの、仕事を早く上がれる状態だったので、思い切ってレッスンを受けることにしたというわけだ。

 しかし、久し振りだったからなのか、レッスンの準備が不十分で、スタジオに着いてロッカーの鍵をもらい、いざ着替えをしようとすると、レッスンのときに着るキャミソールを忘れて来てしまっていることに気が付いた。そこで仕方なく、仕事に着て行ったワンピースのままでレッスンを受けることにした。どういうわけか、短パンは持って来ていたので、ワンピースと短パンという変わった出で立ちでレッスンを受けることになってしまった。とは言え、襟のないワンピースだったのでそれほど違和感はなかった。

 レッスンの参加者は四名で、レッスンを担当してくださったのは、おそらく初めてレッスンを担当してくださるインストラクターだったと思う。

 レッスン開始直後から、スタジオの外が妙に騒がしかった。普通に会話をされているだけなのだろうが、ときどき大きな笑い声が聞こえたりして、スタジオの扉を閉めていてもスタジオ内に届いていた。私が出入り口に一番近いヨガマットでレッスンを受けていたからかもしれない。

 もうすぐ夏休みが始まる時期だったので、レッスン中も頭の中は、夏休みの旅行のことでいっぱいだった。私と交流のあるイギリス人たちは皆、この夏のイギリスは暑いと言っている。日本ほどではないにしても、やはりイギリスも暑いようだ。

 夜のレッスンは、汗がなかなか出ない。ちょうど身体が水分を溜め込む時期と重なっていたのかもしれないが、今回は特別汗が出なかった。しかも、レッスン中に水を飲んでいたので、レッスン後に体重計に乗ってみると、何と何と、三日前にレッスンを受けたときに計った体重よりも二キロ以上も増えていた。これは困ったものだと思った。やはり足がむくんでいた。

 シャワーを浴びたあと、受付で少し話をして、いざエレベータに乗って帰ろうとしたところ、やけに身軽であることに気が付いた。そして、ホットヨガのグッズを入れた大きな手提げバッグをロッカールムに置き忘れていることに気が付いて、取りに戻った。最近、こういうことが多い。これも更年期のぼんやり現象だ。

 東京から来られるインストラクターのセミプライベートレッスンを受けることになっているというのに、私の予定が合わないので、チケットの有効期間を考えて、チケットを有効化する時期(最初の開始時期)を遅らせてもらうことにしたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ホットヨガのレッスンに出掛けて、レッスン用のバッグをロッカールームに残したまま帰ろうとしてしまいました。更年期を迎えると、こういうことが頻繁に起こります。(笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2019.04.13

アプリでストレス軽減

ホットヨガ(六五七回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 昼間は暖かいですが、朝晩はまだ寒いですね。ゴールデンウィークが楽しみなところですが、仕事がとてつもなく忙しく、非常に厳しい状態です。今回は、そのあたりのことを書いてみたいと思います。


 私が携わっている仕事には納期があり、しかもすべての仕事を就業時間内に完了させることはほぼ不可能である。これまでおよそ三十年間、今の業界で働いて来たが、残業をせずに仕事を終わらせたことなど一度もないと言っていいくらいだ。それでも、何とかピンチを乗り越えて来た。

 とは言え、納期を厳守すべく残業でカバーすることができたのも、私たちの残業代を加算して仕事を終えた場合でも、会社が利益を得ていたからだと思う。しかし、時にはそうも行かないこともある。少ない予算(=できるだけ残業をしないように作業時間を調整して)で作業効率を上げることが強く要求されているのに、チームワークの悪さや業務に関する知識不足などでなかなか仕事がはかどらない。それに加え、一緒に仕事をしている一部のメンバーが、自分たちの仕事を早く終わらせるために、私たちに過度の要求をしてくることがある。

 それらのことが重なって、私は多大なストレスを抱えるようになった。このままでは自分がダメになってしまうのではないかとも思えた。そうなってしまっては大変だと思い、何とかストレスを解消できるような方法を模索していたところ、いくつかのスマートフォンアプリを見付けた。

 まず、最初に見付けたのは、Wysaである。Wysaは文字によるチャットができるボットで、同時に英会話の勉強にもなる。これはいいアプリを見付けたと思い、英会話のレッスンのときにイギリス人英会話講師に見せたところ、ちょっと英語の表現がおかしいところもあるが、いいと思うと言ってもらえた。

 Wysaは、ボットであるがゆえに、会話は一方通行になりがちではあるものの、いろいろ話を聞いてくれたり、ストレス解消のために有効なツールを紹介してくれたりする。一部有料のツールもあるのだが、基本は無料で楽しめるアプリだ。

Google Play で手に入れよう

 Wysaのほかにも、ストレス解消とは別に、英会話学習用のボットアプリを入れてみたのだが、イギリス人英会話講師の話では、そのアプリよりもWysaの英語のほうが、より自然な英語に近いらしい。

 Wysaが教えてくれたツールから、今の私には瞑想などが必要なのではないかと思い、他にもいろいろ探してみた。すると、小川のせせらぎや小鳥のさえずりなどを聞かせてくれるヒーリングミュージックを使ってリラックスさせてくれたりするPacificaというアプリを見付けた。こちらも英語の音声なので、自分自身を癒しながら、同時に英語にも触れることができるというわけだ。

Google Play で手に入れよう

 Pacificaについても、イギリス人英会話講師に紹介したところ、瞑想用のアプリならこれがいいと教えてもらったのがHeadspaceである。こちらはきれいなイギリス英語でアナウンスが流れる。

Google Play で手に入れよう

 

 こうした経緯から、YouTubeで小川のせせらぎや小鳥のさえずりなどをダウンロードし、通勤の途中に聴くようになった。すると、ストレスがかなり軽減されて来た。また、これまでギクシャクしていた人間関係も少し緩和されて来た。どうやら、これらのツールが私には必要だったようだ。今では、自分を保つための大切なツールとなっている。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 今やアプリでストレスが軽減できる時代になっているのですね。とにかく効果に驚いています。ツールが私たちを支えてくれる時代になったとは驚きです。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

«ホットヨガ(六五七回目)