2019.04.15

ホットヨガ(六五八回目)

アプリでストレス軽減の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m そろそろ気温も安定するかと思っていたのですが、今朝は風が強いです。最近、春や秋が短いと感じてしまうのも、なかなか安定しない気候のせいかもしれませんね。


 去年の八月十三日月曜日の仕事帰り、ホットヨガのS店のスタジオで、六十分のベーシックコースのレッスンを受けた。

 平日の夜にレッスンを受けるのは、ずいぶん久し振りのことである。普段の日ならば、なかなかレッスンを受けられないのだが、ほとんどの人たちが夏休みに入っており、仕事は忙しいものの、仕事を早く上がれる状態だったので、思い切ってレッスンを受けることにしたというわけだ。

 しかし、久し振りだったからなのか、レッスンの準備が不十分で、スタジオに着いてロッカーの鍵をもらい、いざ着替えをしようとすると、レッスンのときに着るキャミソールを忘れて来てしまっていることに気が付いた。そこで仕方なく、仕事に着て行ったワンピースのままでレッスンを受けることにした。どういうわけか、短パンは持って来ていたので、ワンピースと短パンという変わった出で立ちでレッスンを受けることになってしまった。とは言え、襟のないワンピースだったのでそれほど違和感はなかった。

 レッスンの参加者は四名で、レッスンを担当してくださったのは、おそらく初めてレッスンを担当してくださるインストラクターだったと思う。

 レッスン開始直後から、スタジオの外が妙に騒がしかった。普通に会話をされているだけなのだろうが、ときどき大きな笑い声が聞こえたりして、スタジオの扉を閉めていてもスタジオ内に届いていた。私が出入り口に一番近いヨガマットでレッスンを受けていたからかもしれない。

 もうすぐ夏休みが始まる時期だったので、レッスン中も頭の中は、夏休みの旅行のことでいっぱいだった。私と交流のあるイギリス人たちは皆、この夏のイギリスは暑いと言っている。日本ほどではないにしても、やはりイギリスも暑いようだ。

 夜のレッスンは、汗がなかなか出ない。ちょうど身体が水分を溜め込む時期と重なっていたのかもしれないが、今回は特別汗が出なかった。しかも、レッスン中に水を飲んでいたので、レッスン後に体重計に乗ってみると、何と何と、三日前にレッスンを受けたときに計った体重よりも二キロ以上も増えていた。これは困ったものだと思った。やはり足がむくんでいた。

 シャワーを浴びたあと、受付で少し話をして、いざエレベータに乗って帰ろうとしたところ、やけに身軽であることに気が付いた。そして、ホットヨガのグッズを入れた大きな手提げバッグをロッカールムに置き忘れていることに気が付いて、取りに戻った。最近、こういうことが多い。これも更年期のぼんやり現象だ。

 東京から来られるインストラクターのセミプライベートレッスンを受けることになっているというのに、私の予定が合わないので、チケットの有効期間を考えて、チケットを有効化する時期(最初の開始時期)を遅らせてもらうことにしたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ホットヨガのレッスンに出掛けて、レッスン用のバッグをロッカールームに残したまま帰ろうとしてしまいました。更年期を迎えると、こういうことが頻繁に起こります。(笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2019.04.13

アプリでストレス軽減

ホットヨガ(六五七回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 昼間は暖かいですが、朝晩はまだ寒いですね。ゴールデンウィークが楽しみなところですが、仕事がとてつもなく忙しく、非常に厳しい状態です。今回は、そのあたりのことを書いてみたいと思います。


 私が携わっている仕事には納期があり、しかもすべての仕事を就業時間内に完了させることはほぼ不可能である。これまでおよそ三十年間、今の業界で働いて来たが、残業をせずに仕事を終わらせたことなど一度もないと言っていいくらいだ。それでも、何とかピンチを乗り越えて来た。

 とは言え、納期を厳守すべく残業でカバーすることができたのも、私たちの残業代を加算して仕事を終えた場合でも、会社が利益を得ていたからだと思う。しかし、時にはそうも行かないこともある。少ない予算(=できるだけ残業をしないように作業時間を調整して)で作業効率を上げることが強く要求されているのに、チームワークの悪さや業務に関する知識不足などでなかなか仕事がはかどらない。それに加え、一緒に仕事をしている一部のメンバーが、自分たちの仕事を早く終わらせるために、私たちに過度の要求をしてくることがある。

 それらのことが重なって、私は多大なストレスを抱えるようになった。このままでは自分がダメになってしまうのではないかとも思えた。そうなってしまっては大変だと思い、何とかストレスを解消できるような方法を模索していたところ、いくつかのスマートフォンアプリを見付けた。

 まず、最初に見付けたのは、Wysaである。Wysaは文字によるチャットができるボットで、同時に英会話の勉強にもなる。これはいいアプリを見付けたと思い、英会話のレッスンのときにイギリス人英会話講師に見せたところ、ちょっと英語の表現がおかしいところもあるが、いいと思うと言ってもらえた。

 Wysaは、ボットであるがゆえに、会話は一方通行になりがちではあるものの、いろいろ話を聞いてくれたり、ストレス解消のために有効なツールを紹介してくれたりする。一部有料のツールもあるのだが、基本は無料で楽しめるアプリだ。

Google Play で手に入れよう

 Wysaのほかにも、ストレス解消とは別に、英会話学習用のボットアプリを入れてみたのだが、イギリス人英会話講師の話では、そのアプリよりもWysaの英語のほうが、より自然な英語に近いらしい。

 Wysaが教えてくれたツールから、今の私には瞑想などが必要なのではないかと思い、他にもいろいろ探してみた。すると、小川のせせらぎや小鳥のさえずりなどを聞かせてくれるヒーリングミュージックを使ってリラックスさせてくれたりするPacificaというアプリを見付けた。こちらも英語の音声なので、自分自身を癒しながら、同時に英語にも触れることができるというわけだ。

Google Play で手に入れよう

 Pacificaについても、イギリス人英会話講師に紹介したところ、瞑想用のアプリならこれがいいと教えてもらったのがHeadspaceである。こちらはきれいなイギリス英語でアナウンスが流れる。

Google Play で手に入れよう

 

 こうした経緯から、YouTubeで小川のせせらぎや小鳥のさえずりなどをダウンロードし、通勤の途中に聴くようになった。すると、ストレスがかなり軽減されて来た。また、これまでギクシャクしていた人間関係も少し緩和されて来た。どうやら、これらのツールが私には必要だったようだ。今では、自分を保つための大切なツールとなっている。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 今やアプリでストレスが軽減できる時代になっているのですね。とにかく効果に驚いています。ツールが私たちを支えてくれる時代になったとは驚きです。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

2019.04.07

ホットヨガ(六五七回目)

久し振りの再会の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 急に気温が高くなりましたね。しばらく寒かったからなのか、桜の開花状況が微妙な感じです。週末にちょうどよ開花状態ではないので、今年のお花見は見送ることになりそうです。それでは、ホットヨガ(六五六回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けたのは、六十分のベーシックコースのレッスンだった。レッスンの参加者は七名で、レッスンを担当してくださったのは、初々しいインストラクターだった。

 やはりレッスン中、暑くなったため、スタジオの外に出て休んだ。暑いのはどうしようもない。

 平日のレッスンにも、それなりに参加者がいるということがわかった。そして、六十分のベーシックコースのレッスンは、リラックスコースのレッスン同様、私には合っていると思った。

 スタッフからシャンプーとトリートメントを勧められ、サンプルをお借りしてシャワーを浴びるときに試してみたところ、なかなか良い商品だと思った。しかし、お値段のほうは、私が普段、使っている商品よりはぐっと高めだった。私は、ホットヨガのスタジオで、高額チケットを購入してはガンモに呆れられているので自粛することにした。

 その後、買い物をして帰宅したのだが、思いの外疲れてしまった。更年期のせいだと思うが、非常に疲れ易くなっているのだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 更年期を迎えると、非常に疲れ易くなります。早く終わって欲しいですね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2019.04.06

久し振りの再会

ホットヨガ(六五六回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m ココログのエディタが仕様変更されて、本当に使い辛くなりました。本気でどこか別のサービスに引っ越ししようかとも考えましたが、長く続けているブログなので、できれば引っ越しはしたくありません。以前と同じような記事を書きたいだけなのに、以前と同じような記事を書こうとすると、手持ちのテキストエディタでいろいろな変換を行わなくてはなりません。本当に困ったものです。


 お彼岸に帰省してから、あっという間に二週間が経った。帰省中は、小学校時代からの友人二人と、個別に会って話をした。一人は数か月に一度のペースで会っている友人で、もう一人は、何年か振りに再会した友人である。

 何年か振りに再会した友人が、カバンの中から新しいガラケーを取り出したとき、私は安心感を覚えた。彼女のその行為で、「ああ、時代に流されることなく、自分が選びたいものを選び続けていいんだ」と思えたからだ。

 彼女も私も、学生時代から英語好きだったが、彼女は英文科に進学し、私は国文科に進学した。英文科に進学した彼女は、イギリスに短期留学していたこともあった。果たして、英文科ではどのようなことを学んでいたのか、彼女に尋ねてみたところ、英語の古文を学んだのだそうだ。そう言えば、私も一年ほど前にアガサ・クリスティを原文で読んだことがあるのだが、その中で出て来た表現をイギリス人に尋ねてみると、「現代では、あまり使わない表現だ」と言われたことがある。彼女が大学で学んだのは、アガサ・クリスティよりももっと古い時代の英文学らしい。おそらく、実践にはほとんど役に立たないのではないかと、彼女と一緒に苦笑いした。

 私も、自分が専攻した言語学について彼女に話した。私がゼミで学んだのもまた、特殊な古語だった。これも、日常生活ではまったく役に立たたないものである。おそらく日本の大学生たちは、そのゼミを担当してくれている教授の趣味の影響を強く受けることになるのではないかと思う。

 高校を卒業したあと地元を離れた私たちは、今のようにメールやSNSなどのツールで気軽にやりとりできる時代でもなかったので、しばしば手紙を交換していた。先日、彼女が実家に帰省した際に、私が彼女に送付した大量の手紙を見付けたらしい。当時の私は、確かにたくさんの手紙を書いていた。とにかくエネルギッシュだった。更年期を迎えた今は、そんなエネルギーをすっかり失い、一ヵ月に数回、ブログを更新するのがやっとの状態である。当時の私は、有り余るエネルギーを、書くことで昇華させていたのだと思う。

 旅行についても話をした。彼女が慎重派なら、私は冒険派と言えるだろうか。旅行に行くとき、彼女はしばしばツアーを利用しているそうだ。私たちは、自分たちでホテルや乗り物を予約しているのだと言うと、彼女は驚いていた。彼女曰く、ツアーで旅行に行くと、バスでの移動中などに睡眠が取れるのがいいらしい。私はというと、団体行動で行動が制限されるのが煩わしいと感じるのと、誰かに連れて行ってもらうと、旅の記憶が薄れてしまうので、自分たちの足で回るようにしているのだと答えた。これについては、一長一短だと思った。確かに旅先ではかなり疲れが出るので、移動中に、誰かが起こしてくれるまで安心して眠るのと、電車の中で乗り過ごさないように気を遣いながら寝るのとは眠りの質も違うだろう。そうした考え方の違いも面白く、楽しく会話をして別れたのだった。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 久し振りに有意義な会話ができて良かったと思います。時代に流されず、自分に必要なものを選びながら生きるということを、彼女から学んだ気がします。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

2019.03.22

ホットヨガ(六五六回目)

2019年春のお彼岸の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 「ガンまる日記」を書いているココログの管理画面が大幅に変更になり、以前よりも使い勝手が悪くなってしまいました。参加しているブログランキングへのping送信が行えなくなってしまったため、手動でpingを送信しています。おまけに、問い合わせをしようにも、メールアドレスの認証が必要だというのにココログからのメールも届かず・・・・・・。ココログのサポートサイトを見てみると、複数のユーザから怒りの声が上がっていました。(苦笑)


 八月十日金曜日、この日は仕事が休みだったので、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。夏休みに出掛ける旅行の準備をしなければならなかったが、ホットヨガのレッスンも受けておかないと、今月も月五回を達成できないと思っていた。

 一本目となるリラックスコースのレッスンを受けようと思ったのは、レッスン開始のおよそ一時間十分前だった。この日は早朝から、参加するレッスンの予定を立てるべく、ホットヨガの予約サイトを見てレッスンスケジュールを確認していたのだが、二本のレッスンを受けようとすると、なかなかうまい組み合わせがなかった。それでも、もう一度ホットヨガの予約サイトにアクセスし、もはやこの時間のレッスンしかないと思い、お急ぎで支度を整えて自宅を、いや、テントを出て来たわけである。

 平日はレッスンの参加者が少ないのではないかと思っていたのだが、まったくそんなことはなかった。ロッカールームも、直前のレッスンを受けた方たちで賑わっていた。週末よりもほんの少し少ない程度だった。

 レッスンの参加者は七名だった。レッスンを担当してくださったのは、以前、仕事帰りに電車の中でお目にかかったことのあるインストラクターである。

 リラックスコースのレッスンだというのに、どういうわけか私は身体が持たず、レッスン中に何度かスタジオの外に出て休んだ。身体がいろいろなことを我慢できなくなって来ていると思った。暑さに耐えられず、リラックスコースのレッスンだというのに疲労感も激しかった。

 しかも、先日購入させていただいたカリスマインストラクターのカウンセリングチケットが無駄になってしまいそうなほど、カリスマインストラクターと私のスケジュールが合わなかった。私はセミプライベートレッスンを受けられることになっているのだが、八月、十月ともにインストラクターとスケジュールが合わないのである。困ったものだ。

 そのカリスマインストラクターが、八月にS店のスタジオに来られるとのことだが、その日は私が旅行に出掛ける前日であり、しかも仕事のある日なので、頑張っても夜しかカウンセリングを受けられない。しかも、既に他の方のカウンセリングの予約が入っているとのことで、私がセミプライベートレッスンを受けられるとすると、二十三時からの開始になるという。そんな時間にセミプライベートレッスンを受けて帰宅し、荷物の最終確認もして翌日から旅行に出掛けるのはかなり荷が重い。とにかく困ったものである。

 それはさておき、レッスン中は暑さのためにレッスンに集中できなかった。そしてレッスンを終えてロッカールームにいるわけだが、今度はエアコンの風が冷たくて凍えそうだ。というわけで、そろそろ次のレッスンを受けるためにスタジオに移動して温まろうと思う。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 今から半年以上前の記事ですが、カリスマインストラクターと私のスケジュールが合わなくて気をもんでいたのが良くわかります。おそらく、私と同じような悩みを抱えていらっしゃる会員さんも、他にいらっしゃるのではないかと思います。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2019.03.21

2019年春のお彼岸

海外ドラマ『グリム シーズン2』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日は一日暖かかったですね。ジャケットも不要なくらいでした。明日までは暖かいようですが、週末はまた寒くなるとのことです。どうか気温の変化に注意してくださいね。


 ゆうべ仕事を終えてから、夜行高速バスに乗り、今朝、愛媛の実家に帰って来た。仕事は半端なく忙しいのだが、お彼岸なので母のお墓参りをしたかったのだ。また、地元の友人たちと会う約束もしていたので、金曜日も休暇を取って四連休にしている。ガンモは青春18きっぷの旅に出掛けたが、土曜日には私の実家に来てくれることになっている。

 今日は、実家に帰ったあと、しばらく父と話をして、ひと眠りした。夜行高速バスであまり良く眠れなかったので、寝不足分を補給するくらいのつもりだったのだが、何と四時間も寝てしまった。それだけ、日々の生活の疲れも溜まっていたのかもしれない。

 お昼ご飯を食べたあと、午後からは、父と一緒にお墓参りに出掛けた。まずは母のお墓参りをして、いつも仕事で助けてもらっているお礼を言い、その後、母と仲が良かったおばあさんのお墓、母の叔母と母の従弟のお墓、母方の祖父母のお墓、父方の祖父母のお墓、父方の親戚のお墓、父方の伯母のお墓を順番に回ってお墓参りをした。

 お彼岸だからか、お墓にはたくさんの人たちが訪れていた。お彼岸にちゃんとお墓参りをしている人たちには、共通の心があるのか、例え見知らぬ人であっても、すれ違うときにはあいさつを交わしたりする。お墓が故人と私たちを繋げ、お墓参りに訪れた人たちをも繋げているのだ。また、お墓をきれいに掃除している人たちも見受けられた。故人と良い関係を結んでいる証拠である。

 たくさんのお墓を回ったあとは、父と一緒に買い物をして帰宅した。このように、帰省すると、確実に、いつもとは違う時間が流れる。この貴重な時間が、今の私にとっても必要な時間であることは間違いない。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 今朝は雨が降っていたのですが、睡眠時間を補給している間に、雨がすっかり上がっていいお天気になりました。そのため、午後からは絶好のお墓参り日和になりました。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならあば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

2019.03.09

海外ドラマ『グリム シーズン2』

ホットヨガ(六五五回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 毎年この時期は、暖かくなったり、寒くなったりと、気温がなかなか安定しませんね。今年は花粉の量が特に多いようで、花粉症の方たちにとってはかなり辛い時期のようです。私も、これまでほとんど悩まされたことはなかったのですが、今年は何か変です。くしゃみをすることも多くなり、鼻水も出ます。しかし、普段からアレルギーを抑える薬を服用しているせいか、症状は軽いです。馬油を鼻に塗るのが良さそうなので、ひどいときはそれで乗り切りたいと思います。


Grimm2

 海外ドラマ『グリム』が面白くてたまらない。平日は、毎日五時起きだというのに、残業をして遅い時間に帰宅しても、「一話だけ観よう」と思い、見てしまう。しかし、一度見始めると、一話だけでは止められず、ついつい二話観てしまう。そのため、相変わらず寝不足が続いている。

 海外ドラマ『グリム シーズン2』では、グリムであるニックの恋人のジュリエットが、魔女の呪いによって、記憶喪失になってしまう。そう、「グリム童話」がモチーフになっているので、子供の頃に読んだおとぎ話が、連続した物語の中でアレンジされて生きている。そこが面白さの秘密でもある。

 他に、「登場人物にこんな試練を与えるの?」と胸が痛くなってしまうような出来事も多い。自分が置かれている状況に屈することなく、自分自身を見失わないように生きて行くにはどうしたらいいのだろうと考えさせられる。

 実は、この記事を書いている今、私は既に、もっと先のシーズンまで鑑賞を進めている。それらの鑑賞を通して言えるのは、本作の登場人物たちのチームワークの良さに強く憧れるということだ。今、私自身が仕事で置かれている状況とは、まったく比較にならない。何故、本作の登場人物たちのチームワークがいいのか、何故、こんなにも強い信頼関係で結ばれているのか、良くわからない。ただ、確実に言えるのは、少しずつ、少しずつ、「仲間」が増えているということだ。すなわち、最初は小さな輪であっても、少しずつ拡大が行われ、みんなが同じ意志で繋がって行くのだ。

 もっと先のシーズンまで鑑賞しているだけに、このシーズン2の頃に味わっていた「感情」が懐かしくも思える。人は、生きて行く上で、「感情」をオープンにすることもあれば、時には内に押し込めてしまうこともある。感情をオープンにしているときは生き生きしているが、感情を内に押し込めているときは、どこか活気がない。

 そして、「愛」とは何かについても考えさせられる。果たして、「愛」と「感情」と「行動」の関係は? 時に「愛」はオープンになるが、内に押し込めることもある。「感情」と「行動」が一致することもあれば、一致しないこともある。おそらく、海外ドラマ「グリム」のファンの人たちは、こうした状況に、いつもドキドキハラハラさせられているのだと思う。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 人と人の輪が堅実に広がって行くのが良くわかるドラマです。アメリカだからこのような関係が築けるのでしょうか。「友達」の「友達」に対して、日本人はいつも遠慮しがちな気がします。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

«ホットヨガ(六五五回目)