2017.09.25

普段と違う行動を取ってみる

ホットヨガ(六〇二回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m あっという間に月末になりました。今日は漢方医の診察を受けるために、十六時半に仕事を上がりました。予約している土曜日に受診できなくなったため、薬をもらいに行ったのです。仕事を早く上がるという非日常と、いつもは土曜日の午前中に受診しているのに、平日の夜に受診するという非日常が重なって、とてもわくわくしました。いつもお世話になっている薬剤師さんからも、漢方薬と西洋医学のお薬の違いについて、有意義なお話を聞くことができました。そんな、普段と違うことを楽しんだあと、「餃子の王将」で餃子を食べて帰りました。明日、仕事なので、餃子の匂いを消してくれるサプリメントを飲んでおきました。餃子を食べる度に愛用していますが、かなり効きます。(笑)



 英会話のレッスンでわからない単語が出て来たときは、毎回、英英辞典で単語の意味を調べている。しかし、愛用している英英辞典が、持ち歩くにはあまりにも大きくて重いので、もう少しコンパクトな英英辞典があれば購入したいと思っていた。

 私が求めているのはイギリス英語の英英辞典なので、やはり本国のイギリスから取り寄せようと思い、手軽なところでeBayをチェックしてみたものの、思ったよりも送料が高かった。そこで諦めて、日本の通販サイトで探してみたりしたのだが、なかなか思うような英英辞典に出会うことができなかった。

 そこで、先日、ホットヨガのレッスンを受けた帰りに、試しに大手の古本屋さんに足を運んでみた。そこで運良く、コンパクトな二冊の英英辞典を見付けることができた。WebsterやLongmanの英英辞典もあったのだが、それらはアメリカ英語の英英辞典だと思ったので、Oxfordの英英辞典に決めた。値段はわずか五百円だった。

 実際に使ってみると、小ぶりな辞書ですごくいい。とは言え、"Little"と名の付く英英辞典なので、英会話のレッスンで使用しているテキストに登場するすべての単語が掲載されているわけではなかった。それだけが残念なところではあるのだが、正真正銘のイギリス英語の英英辞典であり、とてもコンパクトに良くまとめられているので満足している。

 安さに惹かれて、これよりももう少し大きいサイズの英英辞典も同時に購入した。私が購入したのは、タイトルに日本語が記載されていないタイプのもので、こちらも五百円だった。

 最初にご紹介したLittle Oxford English Dictionaryは、正真正銘のイギリス英語の英英辞典だったのだが、何とオックスフォード英英辞典―Oxford practical English dictionaryのほうは、Oxfordから出版されている英英辞典でありながら、アメリカ英語の英英辞典だった。購入してからそのことがわかってしまい、かなりショックを受けている。Oxfordの英英辞典だったので、最初からイギリス英語の英英辞典だと信じて疑わなかったのだが、良く見るとcolourがcolorと記載されていて、centreがcenterと記載されていた。savouryもsavoryだった。ああ、大失敗である。しかし、Amazonで調べてみると、とても評価の高い英英辞典のようなので、できればこれのイギリス英語版を入手したいところだ。

 古本屋さんに足を運べば、こうした辞書が格安で手に入ることがわかった。古本屋さんで購入するならば、送料も掛からないだけでなく、発送されるのを心待ちにすることもなく、その場で持ち帰ることができる。普段と違う行動を取ってみるのもなかなか楽しいものである。 

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 今度古本屋さんを見付けたら、やはり今回購入した英英辞典のイギリス英語版と、類似語の英英辞典を探そうと思っています。古本屋さん巡りが新たな趣味になりそうです。(笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.09.22

ホットヨガ(六〇二回目)

不思議なシンクロ現象の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日も仕事帰りの電車の中からお届けします。私はまだ半袖Tシャツで出勤していますが、かなり涼しくなりましたね。季節の変わり目だからなのか、私の周りには、体調を崩されている方もいらっしゃいます。どうか皆さんも、気温の変化にお気を付けくださいね。それでは、ホットヨガ(六〇一回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けた二本目のレッスンは、大阪のU店のトップインストラクターが担当してくださるライトコースのレッスンである。何と、レッスンの参加者十名のうち九名ないし八名が、カウンセリングを受けている会員さんたちだった。

 私にとっては二本目のレッスンだったこともあり、レッスンが始まった直後から汗がたくさん出ていた。体内に溜め込まれている水分があるならば、この際、一気に排出しておきたいと思った。どこかのツボを刺激すれば、大量に水分が排出されたりするのだろうか。

 ライトコースのレッスンには、寝転がって取るポーズもあるのだが、寝転がっているときにうっかり寝てしまったことに気が付いて、慌てて目を開けた。ああ、やってしまったと思ったが、何しろ寝不足だったので仕方がない。そして、この記事の下書きをしながら、またしても電車の中で寝てしまったようだ。

 そして、寝不足だったからか、せっかく受けたトップインストラクターの導きによるホットヨガのレッスンの記事の下書きがここで終わっていた。ホットヨガのレッスンの記憶は、既に他の記憶で塗り替えられてしまっているため、もはや、当時のレッスンの様子を思い出すのは、残念ながら不可能なのである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m このときはよほど眠かったようで、レッスンの様子もほとんど記録できていませんでした。同じときは二度と来ないというのに、何ともったいないことでしょう。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.09.21

不思議なシンクロ現象

敬老の日の前に思うの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 皆さん、台風十八号による被害は少なくて済みましたでしょうか。被害が大きかった地域にお住まいの皆さんには、心よりお見舞い申し上げます。私は三連休を実家で過ごし、三連休の最終日に高速バスで帰って来ました。滞在初日には、小学校時代からの友人のMちゃんの家にお邪魔して、ガールズトークを繰り広げました。楽しい時間はあっという間に過ぎて行きました。ちなみに、台風が通り過ぎた翌日に帰りの高速バスに乗ったので、台風の影響はまったくありませんでした。ただ、帰宅してから、テントの上にかぶせていたブルーシートがぐちゃぐちゃになっていたので、改めてかぶせ直しました。強風でブルーシートが飛びそうになったので、自宅にいたガンモが飛ばないようにしてくれていたのでした。幸い、テントの中は少し濡れただけで、ほとんど被害はありませんでした。つくづく頑丈なテントだと思いました。


 最近、何かとシンクロすることが多い。例えば、英語の勉強をしているときに、ヘッドフォンで聞いている英語とはまったく関連性のないテキストを読んでいるというのに、ちょうど目に留まった単語が、そのとき耳で聞いているヘッドフォンから流れて来ることがしばしばある。しかもそれらは、それほど頻繁に耳にするわけでもない単語だったりする。

そういうことは日常茶飯事なのでだんだん慣れて来たのだが、今日のシンクロはちょっと違う。今日、私は、英会話のレッスンを受けるためにいつもよりも仕事を早く上がり、レッスンの前にお店で少し買い物をした。その後、お店を出て、レッスンに向かおうとしているとき、何となく落ち着かない感じがした。悪い意味ではなく、そのときは、英会話のレッスンを担当してくださっているイギリス人講師の都合で、レッスンがキャンセルになるのではないかと思ったのだ。「まさか、急用ができたので、今日のレッスンはできないという連絡が入ったりして」などと思っていたところ、何と、目の前にそのイギリス人講師が現れたのだ。しかも、ひどく慌てている様子だった。

 私は、頭の中で考えていた人が目の前に現れたので驚いた。とは言え、こういうことはしばしばあることだ。古い話では、東京に住んでいたときに、アルバイト中に好きなアーチストのことを考えていたら、ご本人が目の前に現れたこともあった。話を元に戻そう。英会話のレッスンは、そこから歩いて十分ほどのところで行われている。レッスンの予約時間まで、あと十五分ほどのはずだった。私は何かあったのかと思い、イギリス人講師にあいさつをしたあと、理由を聞いてみた。すると、「レッスンの合間に買い物に来たんだ。自転車で来ているので、買い物をしたらすぐに戻るよ」とのことだった。レッスンを楽しみにやって来たのに、イギリス人講師の慌てぶりから、何か急用ができてレッスンがキャンセルになってしまうのではないかと、一瞬、心配になったが、そうではなかったので安心した。そして、そのあと無事にレッスンを受けて帰宅した。

 しばしば起こるこうした現象の原因について、正直、私は良くわからない。しかし、どこかでその当事者と思考の一部を共有していることがあるのではないかと考えることもある。今回の場合は、限られた時間内に行動しなければならないというイギリス人講師の慌てぶりが最初に伝わって来たのだろうか。ウマが合ったり、互いに共通点が多かったりすると、起こりやすいのかもしれない。 

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 何はともあれ、英会話のレッスンがキャンセルにならなくて良かったです。(笑)帰宅してからは、イギリス人とSkypeセッションをしました。考えてみれば、今日はイギリス人とたくさん話をしました。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.09.17

敬老の日の前に思う

ホットヨガ(六〇一回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 日本全国が台風十八号の影響を受けている、あるいはこれから受けることになるだろうと思います。私は今、愛媛県にある実家に帰省していますが、川は増水し、かなりの暴風雨となっています。川が氾濫した地域もあるようですね。氾濫した川の近所にお住まいの方たちの無事をお祈りしています。私自身はかなり久し振りに実家で台風を経験することになりますが、今回の台風はかなり規模が大きいと感じています。皆さんもくれぐれも台風情報に注意して、地域の皆さんと連携して、身の安全を確保してくださいね。


台風というと、私の住んでいる地域では、もう何年もの間、仕事中か寝ている間に通り過ぎてくれることが多かった。すなわち、私が住んでいる地域には、それほど大きな台風の被害は出ていなかったとも言える。しかし今回の台風は、いつもよりも勢力が強いと感じる。しかも、仕事中や寝ている間ではなく、多くの人たちが移動する三連休中に日本列島を縦断しようとしているのである。

フェリーはもちろんのこと、空の便も欠航が相次ぎ、JR線もあちらこちらで運休しているため、三連休中の移動に大きな打撃を与えているようだ。実家で父と一緒にテレビを見ていたときにも、鹿児島まで帰りたいが、飛行機が欠航しているので、高速バスで移動できるかどうか調べているところだといういう男性がニュースのインタビューに答えていた。

 そんな状況の中、心強いと思うのは、父がいろいろなことに気が付き、冷静に対処してくれていることだ。以前、地震があったときも、父は家の中の障子や戸をすべて開けて回ったと言っていた。理由は、地震によって家に歪みが発生した場合、障子や戸が開かなくなることがあるからだそうだ。

 また、テレビのニュースで台風の状況を見て、普段は緩く閉めている車庫のシャッターをしっかり閉めたり、雨戸を閉めたり、勝手口付近にある窓を閉めたりと、てきぱきと台風に立ち向かう準備をしてくれた。そして、暴風雨が更にひどくなると、私のいる二階の部屋に懐中電灯を持って上がって来てくれた。万が一、停電してしまったときのための準備だと言う。

 そう言えば、子供の頃は、台風が来ると、しばしば停電していたのを思い出す。台風に備え、予めろうそくなどを用意していた記憶もある。今でも、一部の地域で台風の影響による停電が発生することもあるのだろうが、私自身、そういう感覚をすっかり忘れてしまっていた。しかし、私よりもずっと長く生きている父は、過去の記憶を的確に手繰り寄せ、自然災害のときにどのような対応をすればいいか、ちゃんと引き出して行動しているのだ。

 敬老の日の前に思う。お年寄りは、まさしく生き字引であり、これまで切り抜けて来た様々な困難を通じて得た貴重な知識と知恵を私たちに伝えてくれる有り難い存在なのだ。明日は、そんなお年寄りたちに感謝の気持ちを伝えたいと思う。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m お年寄りは、過去の経験から着実に行動できる人たちなのでしょうね。経験者の口から語られる知識と知恵には、説得力があります。明日は、そうしたお年寄りたちの尊い経験からの導きに感謝する日にしたいと思います。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.09.15

ホットヨガ(六〇一回目)

映画『奇跡のひと マリーとマルグリット』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m また北朝鮮がミサイルを発射しました。国自体が決して豊かではないというのに、多額の軍事費を費やし、威嚇なのか実験なのか知りませんが、他国に向けてミサイルを発射するという発想がまったくわかりません。国のトップはずいぶん恰幅がいいというのに、国民たちは飢えに苦しんでいるという現実が気の毒でなりません。国のトップがどうあるべきなのか、そろそろ本格的に学ぶべきだと思います。


 八月五日土曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。とても暑い日だった。しかも、久し振りに更年期障害の症状が出て、身体がひどく重かった。

 受付で、髪のトリートメントのサンプル品をいただいた。毎月のようにサンプル品をいただけるので楽しみである。

 着替えを済ませて体重計に乗ってみると、何と、一キロ増えていた。先日まで出掛けていた東京で食べ過ぎたせいもあるのだが、水分が身体から抜けていないようにも感じていた。一度は凹んで来たはずのお腹もぽっこり出ていた。お肉はお腹からつくのだろうか。

 私が一年前に東京でカウンセリングを受けたトップインストラクターが、何と二人ともS店のスタジオに来店されるとの張り紙があり、スタッフがそのレッスンにお誘いくださった。しかし、私はその頃、ちょうど夏休みで旅行中の予定だった。せっかくのチャンスなのに、とても残念である。

 最初に受けたのは、六十分のリラックスコースのレッスンだった。レッスンを担当してくださったのは、S店のスタジオで最も古株のインストラクターである。

 レッスンはとても良かった。インストラクターの導き通りに実践すると、リラックスコースのレッスンなのにしっかりとポーズを取ることになるので、身体にとても「効く」レッスンになるのだ。

 私は、土曜日だというのに仕事のことが気になっていた。いろいろ考えごとをしているうちに、あっという間に六十分が過ぎて行った。

 レッスン中、汗がたくさん出ていた。このレッスンで、しばらく溜まっていた水分が身体の外に出て行ってくれることを願いながら、次のレッスンまでの三十分を、涼しい扇風機の風に当たりながら過ごしたのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 私の夏休み中に、東京で私のカウンセリングを担当してくださった二人のインストラクターがS店のスタジオに来られたというのに、レッスンに参加することができませんでした。本当に残念でした。また東京に行ったときにレッスンを受けるしかありません。(笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.09.14

映画『奇跡のひと マリーとマルグリット』

旅行中の洗濯の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 台風の速度が速くなったのでしょうか。実家から兵庫県の自宅に戻る日に台風が上陸する予報だったのが、台風の通過が一日早まりました。おかげで移動に関しては台風の影響を受けずに済みそうですが、引きこもりの帰省になりそうです。(苦笑)水害や土砂災害など、どこの地域にも大きな被害が出ないよう、祈りましょうね。


Maries_story

 本作を鑑賞したのは、映画『黄金のアデーレ 名画の帰還』を鑑賞したのと同じ九月二日のことである。本作もまた、U-NEXT<ユーネクスト> | 日本最大級のビデオ・オンデマンドで鑑賞した。

 十九世紀末のフランスに実在した、耳も聞こえず、目も見えず、話すこともできない少女マリーと、彼女を全力でサポートした修道女マルグリットの密な関係を描いた作品である。

 本作を鑑賞して、たくさん涙が出て来た理由がわかった。障害のある子どもたちを預かって教育する学校に初めてマリーがやって来たときに、マルグリットとマリーが魂の出会いを果たしているからだ。すべてはそこから始まっている。魂の出会いは、人と人を深く結び付ける。マルグリットの魂は、マリーという魂と出会ったときに、大きく突き動かされたのだ。言い換えると、マルグリットは、マリーが抱えていた闇に光を照らすことができることを潜在的に知っていたのではないかと思う。

 しかし、そんな直感的な出会いとは裏腹に、何カ月経っても効果が現れなかったりと、マルグリットは行き詰ってしまう。しかも、追い打ちをかけるような状況にも追い込まれて行く。それでも諦めなかったのは、やはり彼女がマリーと魂の出会いを果たしていたからだと思う。

 本作は、生きることの素晴らしさだけでなく、死を受け入れる覚悟が必要なことについても触れている。現実から逃げずに、決して離れたくはなかった人の死を受け入れることも大切なことであると、本作は暗に教えている。そして、言葉があることにさえ気付かずに、生まれてから今までずっと暗闇の中にいる仲間に対し、自分が受け取ったことを循環させる構成にもなっている。その循環にも、知らず知らずのうちに涙が出て来るのだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 盲目で、言葉を話すこともできず、耳も聞こえない人に、他者とコミュニケーションを取る手段を示した作品だと言えるでしょう。とにかく泣けて来る作品です。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2017.09.13

旅行中の洗濯

ホットヨガ(六〇〇回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 昨日は神戸市で暴力団の闘争による発砲事件がありました。ガンモは三宮で、防弾チョッキを着た警察官を見たそうです。今のところ通勤には影響はありませんが、何やら物騒な感じです。


 今回の夏休みの旅行は、移動も含めて九日間の旅となった。出発前に、何日分の着替えを持参するかでかなり悩んだ。着替えがあまりにも多いと、旅先で購入したお土産がスーツケースに入り切らなくなる。かと言って、着替えの数が少ないと、旅行中に頻繁に洗濯をしなければならなくなってしまう。旅行中の洗濯の回数と荷物の量を同時に減らしてしまいたいが、そんな都合のいい選択はできない。

 ガンモは四日分の着替えを持参すると宣言した。旅先でコインランドリーを利用するなら、着替えの回数を二人で合わせておいたほうがいい。とは言え、私はガンモと違って下着の量が多い(ガンモはブラも腹巻も着けない)。いろいろ悩んだ挙句、思い切って、私も四日分の着替えを持参することにした。

 ところが、いざ旅が始まってみると、毎日のように精力的に観光し続けたために、洗濯どころではなくなってしまった。しかも、ミュンヘンで宿泊していたホテルから徒歩圏内にコインランドリーがあるというので下見に行ったところ、そのコインランドリーは思っていたよりもホテルから遠かった。ガンモと私の四日分の洗濯物を持ってコインランドリーまで歩くのは、かなり疲れると思った。しかも、まるで追い打ちをかけるかのように、コインランドリーはひどく混雑していた。

Washing

 ここでまた悩んだが、ガンモはその状況を把握して、自分の下着や靴下は、ホテルの部屋で自分で洗濯すると宣言し、毎日、少しずつ自分の下着や靴下を洗っていた。私はというと、大量の洗濯物を抱えてコインランドリーまで歩いて行くか、ガンモのようにホテルでこまめに洗濯するかで悩んでいた。私は面倒臭いことは後回しにしてしまう性格なので、結局、四日分の着替えを消費してしまうギリギリのところで決断する羽目になってしまった。その決断とは、ホテルのバスタブにお湯を少し溜めて、その中に洗濯物と洗剤を入れて、足で踏み付けるというものだった。

 これが、実践してみると意外と楽しかった。洗濯物を心行くまで足で踏み付けたら、今度はバスタブのお湯を抜いてすすぎをして、手で硬く絞った。Tシャツなどの大きなものは、バスタブの取っ手に引っ掛けて、力いっぱい絞った。それらを、日本から持参した洗濯物干しに干したり、ハンガーに掛けたりして、せっせと乾かした。有り難いことに、扇風機の風に当てるとすぐに乾いた。ガンモはガンモで、冷蔵庫の温かい風が吹き出してくるところに洗濯物を干して乾かしていた。原始的だが、なかなか工夫できたと思う。

 遠くて混雑しているコインランドリーで洗濯するよりも、マイペースで洗濯をすることができて良かったと思う。おまけに、九日間の旅行で、ついでに心の洗濯もできたというわけだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 出掛けた先でコインランドリーに行くのも楽しみの一つなのですが、今回は時間と体力の節約を優先させました。バスタブで洗濯物を踏み付けるのも、なかなか楽しかったです。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

«ホットヨガ(六〇〇回目)