2020.10.17

映画『アウト・オン・ア・リム』

私はHSPだった!の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日はとても寒かったですね。十月とは思えないほどの低い気温でした。私たちはいつも、ルーフバルコニーでご飯を食べているのですが、テントの外に出るのに、ジャンパーを羽織らなければならないほど寒かったです。今、テントの中の温度は、二十一度ありますが、それでも寒いので、セーターを着て、その上からダウンジャケットを着ています。(笑)気温差で体調を崩さないように気を付けたいですね。


 少し前の話になるのだが、YouTubeでシャーリー・マクレーン主演の『アウト・オン・ア・リム』を鑑賞した。ずっと以前に、精神世界の入門書として大いに売れた同名タイトルの本が二部構成で映画化されたものである。私はこの映画を、確か独身の頃にレンタルビデオで借りて鑑賞した記憶がある。

 改めて本作を鑑賞して強く感じたのは、シャーリー・マクレーンは、彼女の人生を大きく変える複数の人物と出会っているということだった。そうした重要な出会いを果たした人の人生は、本来、進むべき方向へと着実に進んで行くものなのかもしれない。

 チャネラーのケヴィン・ライアソンが登場したとき、私は新大阪まで、来日した彼の講演を聞きに行ったのを思い出した。今でも彼はチャネラーとして活躍されているようだ。

 本作には、シャーリーと親しくなった二人の男性が登場する。一人がデイヴィッド、もう一人がイギリス人の上院議員ゲリー(英語的な発音はジェリーに近い)である。シャーリーがそれぞれの男性と結ぶ関係性は、デイヴィッドが友人関係、ゲリーが不倫関係である。そう、ゲリーには妻子がいたのだ。

 本作を観る限り、自由奔放なデイヴィッドは、シャーリーを目覚めさせるために彼女を導く役割を担っている。二人は男女という個人的な関係ではない。そして、シャーリーが目覚めたら自らの役割を終えたと感じたのか、デイヴィッドは自ら去って行く。

 一方、ゲリーとの関係は、初対面の段階から、お互いに強烈に惹かれ合っている。二人は似たもの同士ではなく、正反対の性格であるように見える。世界をまたにかけて密会を重ねる二人は、一緒にいるときだけバラ色に輝いていた。やがて二人の関係は終わってしまうのだが、この関係もまた、シャーリーを大きく成長させるものであったのは間違いない。

 『アウト・オン・ア・リム』を発表したあとも、シャーリーは次々に数多くの精神世界に関連する書籍を発表し、更に精神世界の奥深いところまで入って行く。すべての連鎖は、シャーリーがデイヴィッドと出会ったことで始まったのではないかと思えた。デイヴィッドは意識レベルの高い開かれた人で、シャーリーの第三の目を活性化させたに違いない。そして、シャーリーがデイヴィッドと出会ったことで始まった一連の連鎖を、シャーリーの著書を手にした人たちにも伝えて行ったのではないだろうか。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m デイヴィッドがシャーリーを覚醒させたように、シャーリーもまた、世の中の多くの人たちを精神世界へと誘いましたね。デイヴィッドほどの人なら、もはや男女の愛を通して魂を成長させるようなことはないのではないかと思いました。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

2020.10.10

私はHSPだった!

二つの駐車場を一つに!の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 台風14号が日本を直撃しなくてホッとしています。私が住んでいる地域では、今朝までの雨がまるで嘘のように晴れ上がっています。ただ、雨がたくさん降ったようなので、土砂災害などには注意したいですね。さて、ブログを読んでくれている友人から、「最近、更新の頻度が上がったね」と言われ、とてもうれしく思っています。そうなんです。いろいろな手帳を購入して、自分自身の内面にあるものを書き出したりしているうちに、自分らしさを取り戻すことができたからなのか、少しずつ書けるようになって来ました。やはり私は書くことが好きだったのだと思い出しました。手帳は自分自身を取り戻すためのツールでもあると思います。


 私はこれまで、何となく今の世の中は生きづらいと感じていた。どのように生きづらいかというと、私自身が大多数に属していないために、世の中の流れに沿っていないと感じることが多いからだ。アメリカ英語よりもイギリス英語のほうが好きだったり、偏平足を直すために五本指シューズを履いていたりするだけでも少数派だと思うのだが、最近、特に顕著に感じるのが、「短いメッセージを短時間のうちに何度も交わす」ことへの抵抗感である。

 最近はスマートフォンやパソコンの普及により、自分宛にメッセージが届くと通知してくれる機能を持つアプリが多い。新着メッセージの通知機能は、時には大変ありがたいのだが、多くの場合、私は自分自身のペースでメッセージを取りに行きたいと考えている。通知が上がって来るのは、集中したい時間を持ちたい人にとっては割り込みになる。できるだけ割り込みを避けたい私は、メッセージが届いても通知音は鳴らさない設定にしている。

 加えて、新しいメッセージが届いても、返信には時間が掛かることが多い。返事を書こうとすると、頭の中でいろいろな考えがぐるぐる巡り、どのように切り出せば最適であるかの判断がつかないからだ。特に、相手の問いかけなどに対し、自分の中にぴったりと来るものが見つからないときに、あれこれ悩んでしまうことが多い。短時間で短い回答を求めている相手に対し、自分の中にぴったり来るものが見つからないので、説明が長くなってしまうのを躊躇したりする。しかも、私が返信をすると相手は直ちに新たな返事を返して来て、私は再び返事を書く必要に迫られる。それら一連のやりとりが続いている間、私は内心、息切れしている。

 しかし、多くの人たちは、「短いメッセージを短時間のうちに何度も交わす」ことに抵抗がないはずだ。私のように、「もっと長いメッセージを長期間でじっくり交わしたい」と考えている人は、極端に少ないのかもしれない。

 手帳に自分の好きなことや苦手なことを書き出していたときに、私はこうした自分の特性に気づき、私と同じような悩みを抱えている人がいるかどうか、インターネットで検索してみた。そして、HSP(Highly Sensitive Person)という定義にたどり着いたのだ。おそらく、この言葉の定義については、むしろ皆さんのほうが詳しいのではないかと思う。

 HSPは、簡単に言えば、外からの刺激を過度に受けてしまう人のことらしい。外からの刺激とは、おそらく環境全般のことを指していると思う。実は、五人に一人の割合の人がHSPなのだそうだ。【チェック】HSPの診断テスト/2分で終わる25項目で簡単審査というのを見付けたので、実践してみたら、こんな結果が出た。

HSP診断の結果
まるみの点数は125点中95です。

まるみは中くらいのHSP気質。繊細な人です

普通に過ごしているとひどく疲れます。

人と比較せず、あなたが疲れない環境を作ります。職場も検討しましょう。

クリエイティブな場で実力を発揮できます。あなたの居場所を作りましょう。

 上記以外にも、インターネット上で公開されているいくつかの診断テストを受けてみたのだが、やはりどの診断を受けても私はHSPだと診断された。
「繊細な」などという修飾子とはほど遠い外見の私だが、音や光に対して敏感なことは、ピタリと当てはまっている。実は、仕事でテレワークができるようになって非常に助かっているのは、オフィスで数秒おきに聞こえていた咳払いの音を聞かなくて済むことが大きい。その代わり、カラスの鳴く声や自動車やバイクが走る音は聞こえて来るが、どういうわけか、それらはほとんど気にならない。私の場合、人の話し声や咳払いなどが聞こえて来ると、仕事に集中できなくなるようだ。電車の中の話し声や、私の後ろを歩く人たちの話し声も非常に気になる。光に対しては、蛍光灯や太陽の光がまぶしく感じられる。そのため、テントの中でも、薄暗い光だけで作業をしている。また、パソコンのディスプレイも、輝度を落として使用したり、白背景だとまぶしいので、目に負担がかからない緑背景や黒背景に変更して使用している。

 HSPについて解説している動画を見付けたので、ご紹介しておきたい。

 ものすごく共感できる動画である。ただ、この動画で語られているように、私自身は映画館などの暗いところが苦手というわけではない。おそらく、HSPと診断された人にも、いくつかのタイプがあるのだと思う。私のように、普段から生きづらさを感じている方は、HSPについて調べてみると納得されるかもしれない。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 自分がHSPであるとわかって、「なるほど!」と納得しました。HSPに向いている職業というのが動画でもいろいろ語られていますが、あと五年で定年ですし(笑)、次に何をするか、そろそろ動き始めたほうがよさそうです。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

2020.10.03

二つの駐車場を一つに!

ホットヨガ(六八〇回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m ようやく週末です。何だかまた仕事が忙しくなってしまいました。テレワークで残業するのは、少し空しい気がします。もう少しすると、またしばらく出勤生活に戻ることになりそうです。そうそう、雀たちがルーフバルコニーに七羽くらい戻って来てくれて、またにぎやかになりました。(笑)


 今日も、私のお気に入りの動画をご紹介させていただこうと思う。イギリスのコメディアンであるジョー・ライセットが司会を務める番組Joe Lycett's Got Your Backである。channel 4は、私が熱狂的な想いを傾けたFlowersを配信しているイギリスの民放である。日本でchannel 4の番組を見るには、Windscribeを使えばよい。ただ、これからご紹介する番組は、YouTubeで公開されていたので、私もYouTubeで拝聴した。

 世の中には、納得の行かないことがたくさんある。時には、ある企業が暴利をむさぼっていたりする。ジョー・ライセットは、そんな企業にメスを入れるべく立ち上がる。

 今回は、イギリスのスタンステッド空港の近くにあるスターバックスとマクドナルドの利用客が使用する悪評高い駐車場の話である。簡単に言うと、スターバックスとマクドナルドは隣接しているにも関わらず、それぞれの駐車場が別々になっており、例えばスターバックス側の駐車場に車を停めてスターバックスを利用したあと、そのままマクドナルド側の駐車場に駐車しなおさずにマクドナルドを利用して駐車場をあとにすると、駐車料金以外に罰金を要求されるというものだ。つまり、罰金を取られないようにするには、隣接する施設を利用するにもかかわらず、別々の駐車場に駐車しなおさなければならないらしい。

Essex's 'most ridiculous car park' and one dad's fight against his ticket

 この駐車場を管理しているのが、MET parkingという会社なのだが、ジョー・ライセットはこの会社の住所を何とか突き止め、その会社の前で彼を支持する人たちとともに歌を歌い、二つの駐車場を一つにするよう、改善を求める。

 また、彼はこれらの駐車場の利用客に注意を促すために看板を持って立ち、罰金を支払う対象になりそうな利用客を助ける。更に、彼は悪知恵を働かせて、こんな工夫もする。それは、罰金を請求するために役立っているであろうCCTVがあるとして、最初のお店を利用するときの服装と、もう一つのお店を利用するときの服装を変えてみるというものだ。また、もともと彼が着ていた服やかぶっていた帽子は別の人に着用してもらう。

 具体的には、彼自身は色のついたカツラをかぶったり、別の車に同乗させてもらったりする。また、彼に変装した人には彼自身が乗って来た車を運転して、駐車場をあとにしてもらう。彼らが着替えている間の様子がCCTVに映らないように、風船を使って映像を遮断したりする。なかなか大がかりな仕掛けだが、その結果、彼は罰金を請求されなかったそうだ。彼の勝利である。

 ジョー・ライセットのこの番組では、今回ご紹介した動画が最もお気に入りなのだが、実はもう一つお気に入りがあるので、また近いうちにご紹介したいと思う。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 彼はマンチェスターの出身のようですが、彼のアクセントに違和感はありません。そして、皆さんお気づきかもしれませんが、イギリス英語では、駐車場のことをCar Parkと言います。日本でよく使われているモーター・プールは和製英語のようです。何はともあれ、こういう番組はスカッとしますね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

2020.09.29

ホットヨガ(六八〇回目)

飼い主と旅する猫のはなしの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 青空テレワークも、もはや寒さを感じるほどになって来ました。そのため、仕事を終えると、ただちにテントに戻っています。未だにキャミソールに短パンで過ごしているせいもあるかもしれません。そうそう、雀たちが私の置いた餌を見付けて、ルーフバルコニーに戻って来てくれました。まだ二羽だけですが、もう少しにぎやかになる日も近そうです。


 去年の二月二十四日日曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、三本のレッスンを受けた。この日は朝一番で、およそ四ヶ月振りに、東京から来られたトップインストラクターのカウンセリングを受けることになっていた。

 カウンセリングは、毎回、新しい気付きの連続だったのだが、今回のカウンセリングは、過去に教わったことが今に繋がる内容となった。私の場合は、やはり肩凝りを解消することでいろいろなことが変わって来るようだ。そのためには、自己流ではなく、正しい方法でポーズを取る必要があるそうだ。

 カウンセリングのあと、最初に受けたのは、六十分の脂肪燃焼コースのレッスンである。これまた大変久し振りのレッスンとなった。それこそ一年以上は受けていないような気がする。

 脂肪燃焼コースのレッスンでは、ヨガブロックを使う。その、ヨガブロックを使うポーズがまたきつい。私の身体は、くびれを作るようなポーズに非常に弱い。そうしたポーズを取っていなかったり、ポーズの取り方が間違っているために、くびれができていないのだとも言える。

 レッスンの参加者は十三名で、レッスンを担当してくださったのは、京都のK店のインストラクターだった。久し振りの脂肪燃焼コースのレッスンだったからか、ややきつかったのだが、直前に受けていたカウンセリングが効いていたからか、思ったよりも呼吸が楽ちんだった。

 レッスンのあと、シャワーを浴びた。今回は、夕方にもレッスンを受けることになっていた。そのため、一本目のレッスンのあとは、使っているロッカーに荷物を預けたままにしておいて、受付でロッカーの鍵だけいったん返却し、お昼ご飯を食べるためにひとまずS店のスタジオをあとにしたのだった。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m さすがに一年半以上も前に下書きをした記事ですので、このときどのトップインストラクターのカウンセリングを受けたのか、もはや思い出せません。(苦笑)早朝にカウンセリングを受けたため、そのあと、普段は受けないような脂肪燃焼コースのレッスンを受けた気がします。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2020.09.26

飼い主と旅する猫のはなし

海外ドラマ『秘密情報部 トーチウッド シーズン1~シーズン4』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 日中もずいぶん涼しくなりましたね。あの地獄のような真夏日の毎日が嘘のようです。夏の間、ルーフバルコニーを離れてエアコンの効いた寝室で過ごしていたせいか、ルーフバルコニーに遊びに来ていた雀たちの姿が見えなくなってしまいました。餌箱に餌を入れておいても、いっこうに食べに来てくれません。私たちのルーフバルコニーは、彼らの巡回ルートから外されてしまったようです。かつて、毎日のように餌を与えていた私たちのほうが、一方的に彼らを突き放してしまったのですから当たり前のことではありますが、やはり寂しいものですね。またにぎやかな日々が戻ってくれることを期待しています。


 今日は、飼い主と旅する猫について書いてみたい。

 1bike1worldは、私が良く見ているYouTubeチャンネルの一つである。チャンネル開設者のディーンは、自転車でいろいろな国を回っているスコットランド人である。彼は、旅の途中で出会った子猫を保護し、ナラと名付けて旅のお供にしている。ナラは、自転車をこぐ彼の肩の上に乗って景色を眺めるのが好きで、その姿を見掛けた人たちは、時として、写真を撮っても良いかと尋ねるらしい。

 もともと溶接工だった彼は、仕事をやめて旅に出ることにしたそうだ。ナラとの出会いは運命的だったようで、彼は何と、ナラの写真集まで出している。

 ワイルドな雰囲気の彼は、安全に寝られそうな場所ならどこにでもテントを張って、ナラと寄り添って寝る。おそらくスマートフォンなどの充電のためだろうが、ときどきゲストハウスに泊まったりもしている。世界をまたにかけるナラは、何とペットパスポートまで持っている。

 スコットランド人で、スコットランド語を話す彼の言葉は、正直なところ、私にはよくわからない。聞き取れるところがあるとすれば、彼が英語を話しているときだけだ。

 そんな彼は、旅の途中で自動車旅行に切り替え、いったんスコットランドに戻る。その途中に立ち寄ったスイスの廃ホテルに、一年前に置き忘れてしまった自分のお気に入りの枕を探しに行く。

 取りに行くと言っても、ワイルドな彼は、既に閉館されている廃ホテルにこっそり忍び込み、一年前に自分が泊まった部屋(おそらく、このときも廃ホテルだったので、こっそり忍び込んで泊まったようだ)に自分が忘れたお気に入りの枕が残っていないか探すのだ。結局、お気に入りの枕を見つけられなかった彼は、がっかりしながら廃ホテルをあとにする。

 廃ホテルに忍び込むという発想がそもそもなかった私は、この動画を見て驚き、この動画のコメント欄を見て更に驚いた。「廃ホテルに忍び込むのはよくないよ」と書いている人が極端に少ないのだ。どうやらみんな、ナラのかわいさにやられてしまっているらしい。

 スコットランドに帰った彼とナラは、しばらく家族と一緒に過ごし、再びナラと旅に出ている。おそらく彼は、これからもナラと一緒にワイルドな旅を続けて行くのだろう。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m コロナ禍の中で、マスクも持たずに旅を続けているという彼の行動力には驚かされます。廃ホテルに忍び込む以外にも、建設中の建物の中で一夜を明かしたりもする彼の行動には、戸惑うこともありますが、私自身もナラのかわいさにやられてしまっているのか、ついつい見てしまうのです。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

2020.09.19

海外ドラマ『秘密情報部 トーチウッド シーズン1~シーズン4』

ホットヨガ(六七九回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日から四連休です。天候に恵まれて、さわやかな秋空が広がっています。ただ、朝晩はかなり冷え込むようになって来たので、気温差に気を付けて過ごしたいものですね。


 今回、ご紹介する海外ドラマ『秘密情報部 トーチウッド』は、実は私が海外ドラマ『ドクター・フー』にどっぷりとはまっていた時期に、ほんの少し鑑賞して、すぐに鑑賞するのをやめてしまっていた作品である。

 本作は、海外ドラマ『ドクター・フー』に登場するキャプテン・ジャック・ハークネスが率いる「トーチウッド」というエイリアン専門の秘密戦闘部隊の物語となっている。もともと、海外ドラマ『ドクター・フー』が大好きだったので、そこに登場するキャプテン・ジャック・ハークネスが活躍する作品ということで鑑賞を始めたのだが、海外ドラマ『ドクター・フー』ほど、作品の世界に引きずり込まれなかったというのが、鑑賞するのをやめてしまった原因だった。

 しかし、それから数年経ち、もう一度、本作を最初から鑑賞し直してみたところ、これがまたどっぷりはまってしまうほど面白かった。本作は、海外ドラマ『ドクター・フー』では謎の存在だったキャプテン・ジャック・ハークネスの長い長い人生を、見る人が躊躇してしまうほど赤裸々に描き出している作品だったのだ。

 ちなみに、私が本作を鑑賞したのはU-NEXTだが、記事を書くにあたり、huluの『秘密情報部 トーチウッド』サイトを参照したところ、以下のように書かれていた。

トーチウッドは伝説のSFテレビシリーズ「ドクター・フー」のスピンオフで、「Torchwood」は「Doctor Who」のダイアグラム

 なるほど、「DOCTOR WHO」を並び替えて、「TORCHWOOD」という新語を生み出したというわけだ。「ドクター・フー」のスピンオフということで、実際、「ドクター・フー」のコンパニオンの一人であったマーサ・ジョーンズもゲスト的な存在として本作に登場している。マーサ・ジョーンズとキャプテン・ジャック・ハークネスは、「ドクター・フー」の中で、ドクターを通じて知り合っているのだ。更に、「ドクター・フー」の十二代目ドクターを演じていたピーター・カパルディがドクター以外の役で登場するのもなかなか興味深い。

 本作の舞台は、イギリスのカーディフである。ご存じの通り、カーディフはイギリス連合王国の中のウェールズの首都である。イギリス英語が好きな方なら、本作で話されているウエールズ語に興味を示すことだろう。本作のメインキャラクターであるグウェンとその恋人(のちに夫となる)リースの会話をご紹介したい。

 イギリス英語が好きな私も、ウエールズ語にはあまり馴染みがなかった。二年前にガンモとイギリスを旅行したとき、ウエールズに着いたフェリーを降りたあと、リバプールまで電車で移動したのだが、電車の中で聞こえて来る言葉をほとんど理解できなかった記憶がある。とは言え、私が移動した場所は、同じウエールズと言っても、本作の舞台となっているカーディフからは遠かった。

 アクセントというのは、時にはお笑いネタにされることもある。イギリスのコメディアンであるジミー・カーがウエールズ語や他のアクセントをネタにしている動画をご紹介しておきたい。

 ジミー・カーのアクセントに関する動画は非常に面白くて、私も良く見ている。彼は何と、あの名門ケンブリッジ大学出身のコメディアンなのだ。

 それはさておき、本題に戻ろう。本作は、シーズン3までがイギリスを舞台にした作品で、シーズン4が、主にアメリカを舞台にした作品となる。次第にキャストも変わって来るのだが、個人的にはイギリスを舞台にしたシーズン3までのキャラクターで構成される物語のほうが好みだ。

 とは言え、彼らはエイリアン退治を専門として、イギリスの平和を守ろうとしている有難い存在ではあるのだが、中には色欲の深さゆえに、人の道を踏み外してしまう(いわゆる、裏切り)キャラクターもいる。そのため、キャラクターに反感を覚えるシーンも多かった。

 日本人の女優さんもトーチウッドのメンバーの一人(トシコ)だった。そのため、ところどころ日本語で会話するシーンも含まれていた。彼女はパソコンやデータを適切に扱うことのできる優秀な人材だったのだが、トーチウッドの中ではどこか報われないところがあったように思う。

 シーズン4が始まって、舞台がアメリカに移ったとき、私はやはりイギリス英語が恋しくなった。そのため、シーズン4の鑑賞中はかなりテンションが下がっていたのだが、シーズン4の後半になって、ようやく面白さを実感して来た。シーズン4は、不死身で同性愛者でもあるキャプテン・ジャック・ハークネスの愛の物語でもあったのだ。ちなみに、色合いの異なるシーズン4は、アメリカのテレビ会社との合作なのだそうだ。

 何人かのトーチウッドのメンバーが殉職してしまう本作だが、もしもシーズン5が制作されるのだとしたら、グウェンの夫であるリースがトーチウッドのメンバーに加わるのではないだろうか。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 鑑賞中、こんなことがあっていいのだろうかと、何度も理不尽な想いを抱きました。きっと、トーチウッドの世界にどっぷりと浸かってしまっていたのでしょうね。舞台となったカーディフは、やはり本作のファンに人気の街となっているようです。私もいつか訪れてみたいですね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

2020.09.17

ホットヨガ(六七九回目)

Junk Journalにも心惹かれるの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m ここのところ、ずいぶん過ごしやすくなっていましたが、今日は暑かったですね。私は数日前にテント生活に戻り、青空テレワークも復活させました。しかし、雨が降ると、テントの入り口を閉めなければなりません(暑い時期は、テントの入り口を開けたままにして過ごしています)。テントの入り口を閉めると非常に暑いので、またまたテントを這い出して、寝室でこれを書いています。青空テレワークも、雨が降ると、テントの中か室内に逃げ込む羽目になります。天候に左右されがちな毎日ですが、久し振りに青空テレワークに戻ってみて、いつの間にか夏のじりじりとした日差しが去って行き、太陽の軌道も変わっていたので、秋を感じました。それでは、久し振りにホットヨガの記事をお届けしたいと思います。ホットヨガ(六七八回目)の続きです。


 続いて受けた二本目のレッスンは、肩こり解消ヨガのレッスンである。レッスンの参加者は十二名で、レッスンを担当してくださったのは、受付ではよくお話しさせていただくインストラクターである。

 肩こり解消ヨガのレッスンは、私にとっては最も必要なレッスンではあるのだが、取れないポーズが多いことがネックになっている。一番苦手なのは、座った状態からヨガマットの端に沿って上下に両手を広げて、身体を前に倒して行くポーズである。私の場合、お腹がつかえて、うまくポーズが取れないのだ。

 インストラクターによっては、このポーズを取るときに、そっとヨガブロックを差し出してくださったりもする。今回は、私自身はポーズを取らずに、他の方たちがポーズを取っているのを冷静に眺めていた。そしてわかったことは、このポーズを取るときに、私のようにお腹がつかえて困っている人は誰もいないということだった。ああ、やはり私は、ホットヨガのスタジオでずっと落ちこぼれ続けているのだなあと思った。

 しかし、今の生活のままでは、私が劇的に変わることはないだろう。若い頃よりも確実に代謝率が落ちているというのに、しっかりと食べ続けているからだ。

 トライアルレッスンを受けられた方が、スタッフと話をしているのが聞こえた。どこかで既にホットヨガのレッスンを受けていらっしゃった方らしく、
「最初からここでレッスンを受けていたら、変わっていたかも」
と言っていた。実際に、その方が入会を決めたかどうかはわからない。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 今は、新型コロナウイルスの感染を恐れて休会中です。しかし、休会期間が過ぎたとしても、本当にレッスンに復帰するのかどうか、自分の未来の姿がイメージできません。可能であるならば、引き続き休会の状態を延長することになるかもしれません。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

«Junk Journalにも心惹かれる