2021.08.02

英語学習難民の私がELSA Speakの生涯会員になってみた

ホットヨガ(三九一回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m デルタ株が猛威を奮っていますね。とは言え、感染力が強いという情報だけが先行して伝わり、具体的にどのようなことに気を付けるべきなのか、果たして通勤電車は安全なのかといった情報がなく、不安だけが募っています。ウィルスの量が多いとは聞いているのですが・・・・・・。学校などでクラスタが発生したという情報をあまり聞かないことからすると、マスクを着けた状態で、ある程度換気が行われているなら、感染のリスクは低いと言っていいのかもしれません。(この記事を書いてから、私の出身地である愛媛県西条市の高校でクラスタが発生したというニュース記事を発見してしまいました。(-_-;))


 私は英語学習難民だと思う。英語の学習は、若い頃からそれなりに実践して来たが、まだまだ自分の思うような成果を出せていない。特に私の場合は、リスニングにばかり力を入れていたため、リスニング力はかなりついていると感じているのだが、リスニング力に比べればスピーキング力は遥かに劣る。すなわち、アウトプットが圧倒的に足りていないのだ。

 そこで、アウトプット中心の教材を探したりもして来たのだが、日本で販売されている教材のほとんどがアメリカ英語をベースとした教材であり、イギリス英語を学びたい私からすると、アメリカ英語の表現やアクセントに今ひとつ馴染めない。

 それに加え、普段の英会話のレッスンから学ぶことよりも、英語を外国語として扱い、英語を教える資格を持つイギリス人YouTuberから学ぶことのほうが大きいと感じるようになってしまった。英語を外国語として教える資格を持った人は、英語が母国語ではない人たちが感じる疑問点に寄り添った説明をしてくれるからだ。

 こんなふうに、英語学習について、日々もやもやした気持ちを抱えていたところ、Youtubeで英語を教えている複数のイギリス人が、ELSA Speakという語学習アプリを絶賛していた。

 ELSA Speakは、アプリを使う人の発音矯正を、AIがお手伝いしてくれる画期的なアプリである。アメリカ英語をベースに作られたアプリなのだが、アメリカ英語がベースになっていたとしても、アメリカ英語のアクセントを強要されるわけものではなく、イギリス英語のアクセントも受け付けてくれる優れものなのだ。

 私も、アプリをインストールしてからしばらくは無料会員だったのだが、つい先日、ELSA Speakの生涯会員(ライフタイム会員)を8,235円で購入した。東京オリンピックの開催には反対だったが、そのおかげで格安のオファーを受けることができたというわけだ。

Elsaspeak

 対話形式で様々なシチュエーションの会話を学べて、発音が弱いところに色を付けて教えてくれるので、とてもわかりやすい。また、上手に発音できたときには思い切り褒めてくれるのでモチベーションも上がる。そのため、毎日楽しく学習を続けることができる。何より、自分が発声した内容をあとから再生できるのが良い。

 ただ、同じ部屋でELSA Speakを使って発音のトレーニングをしていると、音がするのでガンモからは煙たがられる。とは言え、ガンモは時々、私が学習しているのを耳で聞いて、一緒に発音したりもしている。

 有料版だと、自分のレベルに合わせたプログラムを毎日用意してくれる。それもまた楽しい。今の私にとっては、とにかくアウトプットの機会が必要なので、生涯会員の特権を大いに活かして、使い倒してみようと思う。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m アウトプットが圧倒的に足りていない私には、もってこいのアプリだと思います。英語を音読するだけでも、会話力のベースとして蓄積されて行くように思います。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

2021.07.19

ホットヨガ(三九一回目)

神秘十字線と仏眼相が、利き手にあったの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 梅雨明けした途端、猛暑になりました。エアコンが欠かせない季節になったので、換気にも気をつけたいですね。さて、明日から一ケ月あまり、出勤することが決まりました。インド由来のデルタ株の感染が拡大しつつある中での長距離通勤には不安を感じています。何だか人生がサバイバルゲームのようになって来ました。大雨や地震、台風、高温など、自然界からの攻撃に耐えつつ、恐ろしいウイルスからも身を守らなければなりません。ゲームのように、私たちも経験を積めば、レベルアップできたらいいのにと思います。それでは、ホットヨガ(三九〇回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けたのは、六十分のベーシックコースのレッスンだった。レッスンの参加者は八名で、レッスンを担当してくださったのは、おそらく新米さんと思われるインストラクターだった。

 ビギナー向けのレッスンだったが、その日に受ける二本目のレッスンだったため、やはり顔から汗がたくさん吹き出して来た。スタジオ内もひどく暑かった。そのため、何度もスタジオの外に出て休むことになってしまった。

 あまりもの暑さのため、レッスンに集中することができず、今回も休みながらのレッスンとなった。私と同じように、レッスン中に何度もスタジオの外に出ている会員さんがいらっしゃった。その方の顔も、私のように赤くなっていた。おそらくだが、その方も顔のほてりが強いのだろう。顔がほてってしまうと、ホットヨガのレッスンはなかなか続けられないはずだ。話し掛けてお友達になりたいくらいだった。

 私は、ホットヨガもそろそろ潮時かもしれないなと思っていた。そのためには、回数券の組み込みを増やしていただかないと、月会費制に変わる前に大量に購入した回数券がもったいない。今は、販売が終了する前に購入した回数券を毎月一回分だけ月会費に組み込んでいる状態だった。しかし、今のペースでは、一枚ずつの組み込みなので、回数券の消費に時間が掛かってしまう。一気に二回分、三回分のペースで組み込んでもらえるようにしたいと思う。

 S店のスタジオで、一番の古株インストラクターの写真がインストラクター一覧から消えていた。病気をされて、一度復帰されたあと、再び闘病生活に入ってしまわれたようだ。愛のあるインストラクターだっただけに、非常に気になっている。

 シャワーを浴びたあとは、四月分のカウンセリングの予約をして帰った。ゴールデンウィークに差し掛かる日程だったが、夜の遅い時間であればプライベートレッスンも可能とのことだったので、久し振りにプライベートレッスンの予約を入れたのだった。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ホットヨガを退会してから、四ヶ月ほど経とうとしています。今の感染状況を考えると、やはりあのとき退会しておいて良かったと思います。それに加え、当時書き溜めておいた記事をこうして読み返してみると、私は顔のほてりを抱えていたせいで、ホットヨガのレッスンをまったくと言っていいほど楽しんでいなかったことがわかります。今回の記事に登場する回数券も、結局は大量に無駄にしてしまいました。とてももったいない気持ちでいっぱいです。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2021.07.14

神秘十字線と仏眼相が、利き手にあった

重なった偶然に感謝の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 最近、激しい雷雨があちらこちらで確認されていますね。幸い私はまだテレワーク中ですが、突然の雷雨が怖いのと厳しい暑さのため、エアコンの効いた涼しい部屋で、ガンモと一緒にテレワークをしています。今後もまだ雷雨に見舞われるかもしれませんので、皆さんもくれぐれも気を付けてくださいね。もちろん、雷だけでなく、感染が再拡大しつつある新型コロナウイルスからもしっかりと身を守りたいですね。


 最近は、テレワークを終えたあと、YouTubeを鑑賞するのが日課になっている。この状況は私にとって、なかなか「書けない」状態が続いていることを表してもいる。「書く」ことがアウトプットだとすると、「観たり聴いたりする」ことはインプットを表す。私の経験上、インプットを楽しんでいるうちは、なかなかアウトプットできない。とは言え、これを書き始める直前までYouTubeを観ていたのだが、聴き続けることがだんだん退屈になり、次第に書きたくなってうずうずして来た。

 それはさておき、どういうわけか、私が観ているYouTubeのお勧めに、手相占いの動画が上がって来た。観てみると、何やら霊感のある人について解説されている。

 動画によると、神秘十字線が複数ある場合は、外部からの刺激を受けやすいらしい。自分の手を見てみると、何と右手に二つの神秘十字線があるではないか。確かに私は、外部からの刺激を受けやすい。決して霊感が強いわけではないと思うのだが、何かについて、確信をもって「わかる」ことがあり、それは当たっていることが多い。反対に、わからないと感じたことはたいてい当たらない。

 また、親指の第一関節に、仏眼相と呼ばれる相がある人は、勘が鋭いそうだ。何と、私の右親指の第一関節にも仏眼相があるではないか。利き手に仏眼相がある場合、ご先祖から守られていて、危険を回避できるのだそうだ。

 私は、これは当たっていると思った。仏眼相の解説を聴いて、真っ先に思ったのが亡き母のことだった。これまで幾度となく、仕事では母に助けられて来た。以前の職場から今の職場に繋げてくれたのも母のおかげだと思っている。しかし、その一方で、仕事に対する価値観が、以前の職場とあまりにも違い過ぎるので、どうして母はこんな過酷な職場に私を送り込んだのだろうと思ったりもしていた。

 しかし、最近になってわかって来たのは、母は私を全力でサポートしてくれるつもりで今の職場に繋げてくれたのではないだろうかということだった。実際、そう思えて仕方がないことが、これまでにもたくさんあったのだ。

 こちらの動画には、利き手に仏眼相がある人は、先天的に予知能力や直観力があると解説されている。私の利き手は右手である。確かに、直観力は少しはあるかもしれないと思う。しかし、さきほども少し述べたように、すべてではなく「わかる」と感じるときだけだ。とは言え、先日書いた重なった偶然に感謝のような出来事が起こったのも、実は予知能力や直観力の一環だったりするのかもしれない。

 私はこれまで、神秘十字線や仏眼相という素晴らしいギフトに対してまったくの無頓着だった。これらのギフトを最大限に活かして、私の中にもっと活性化できる何かが眠っているのだとしたら、これからどんどん磨いて行きたいと思う。私もそろそろ、これまでと同じ仕事を続けていられる年齢ではなくなって行く。リタイア後に何をするかをじっくり考えて行く時期にさしかかっていると思うのだ。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 神秘十字線も仏眼相も、初めて知った言葉でした。普段、良く観ているYouTubeに突然、お勧め動画として出て来たのも何かのご縁なのでしょうね。これから何が始まるのか、ちょっとわくわくしています。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

2021.07.10

重なった偶然に感謝

父と一年半振りの再会の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 七月に入り、感染者の数が次第に増えて来ました。東京はオリンピックを目前に控えている状態で、またしても緊急事態宣言が発令されるようですね。そこまでしてオリンピックを開催したいのだろうかと呆れ果てています。東京オリンピックに対する国民のテンションは下がりっぱなしなのではないでしょうか。飲食店を営業されている方たちが、あまりにもお気の毒でなりません。加えて、熱海や九州で大雨による深刻な被害が出ていますね。行方不明の方たちが見つかり、また、これ以上、被害が広がらないことをただただ祈るばかりです。


 先日、出勤するために家を出て、JR線の自宅の最寄り駅に向かった。その日はどういうわけか、普段よりも家を出るのが十分ほど遅くなってしまった。そのため、いつも利用している電車には乗れないと思っていたのだが、たまたま電車が遅れていたらしく、駅のホームにはいつも利用している電車が停車していた。私は「これはラッキー!」と思い、停車中の電車に飛び乗った。

 空いている席に腰を下したものの、何となく電車内の様子がおかしかった。電車が遅れているので、すぐに発車するのかと思っていたのだが、なかなか発車しそうになかった。そうこうしているうちに車内アナウンスが流れ、前を走行する電車で車両トラブルが発生したため、現在、運転を見合わせているとのことだった。

 私は、運転再開がいつになるかわからないので、ひとまずその状態をメールで職場に伝えた。メールには、出社時間が確定したらまた連絡すると書いておいた。

 しばらくすると、また車内アナウンスが流れ、しばらく運転を見合わせるため、このあと午前七時から、阪急電車や阪神電車で振替輸送を開始すると案内された。これから阪急電車または阪神電車の最寄り駅まで移動して電車に乗り換えるとなる、間違いなく出社時間には間に合わない。そこで私は思い切って、振り替え輸送では出社時刻に間に合わないので、このままテレワークに切り替えたいとのメールを職場に送信しておいた。

 帰宅すると、ガンモはまだ寝ていた。出勤する日、職場まで長距離を移動する私は五時に起床するが、通勤にそれほど時間が掛からず、始業時間が私の職場よりも三十分遅いガンモは七時過ぎに起床している。ガンモは、いったん出掛けた私が帰宅したので驚いていた。

 それはさておき、私はこのとき、テレワークに切り替えることができて本当にラッキーだと思った。というのも、しばらく出勤が続く予定だったので、通常は職場で使用しているノートパソコンをシャットダウンした状態で自分の机に仕舞ってから帰宅している。しかし、その前日はたまたま大規模なOSのアップデートを適用する作業を行っており、アップデートが開始されると一時間はノートパソコンを使用できない状態になってしまうことから、帰宅前にアップデートを開始し、ノートパソコンは机の上に出したままにしておいたのだ。その状態で、LANケーブルが刺さっていれば、自宅から、職場にある私のノートパソコンにリモート接続することができるのだ。そこで、始業後に開催されるZoom会議で、出社されているメンバーにLANケーブルの接続をお願いし、大規模なOSアップデート後の私のノートパソコンをいったん再起動していただくことで、めでたくテレワークが可能になったのである。

 私は、これらの緻密な偶然が重なったことに驚きを覚えつつも深く感謝した。

・たまたま前日、OSの大規模なアップデートを適用したため、ノートパソコンにLANケーブルを刺せばテレワークに切り替えられる状態だった

・たまたま家を出たのが普段よりも十分遅かっため、自宅の最寄り駅に停まっていた電車の中で待機することができた(もし、いつもと同じ時間に家を出ていて、しかも、いつも利用している電車よりも早い電車に乗っていたら、電車は発車してしまい、そのまま途中の駅で運転見合わせの状態に陥ってしまったことだろう→自宅にも帰れず、振替輸送にも時間が掛かってしまう状態)

・たまたま仕事の状況が、それからの数日間はテレワークで対応できる内容だった

 これらの偶然が重なったおかげで、それから一週間ほど、私はテレワークを続けているのである。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m こんなラッキーなことがあるのかと思い、歓喜しました。というのも、出社を再開してから、既に体力を消耗していたので、身体を休ませるきっかけができて本当に良かったと思います。また来週の終わり頃から出社になりそうですが、それまでこのラッキーな状態に感謝し続けたいと思います。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

2021.06.27

父と一年半振りの再会

ガンまる、銀婚式を迎えるの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 先週、緊急事態宣言が解除されました。私の住んでいる地域ではまだですが、六十五歳以下のワクチン接種券も届き始めているようですね。私自身はというと、ワクチンを接種するかどうか、まだ悩んでいます。兵庫県では、デルタ株と呼ばれているインド株の感染が複数報告されており、今後の感染拡大がかなり心配な状況です。それを考えると、ワクチンを接種したほうがいいのかもしれませんが、正直言って、ワクチン接種による取り返しのつかない副反応が怖いです。ところで、先週帰省したあと、二ヶ月ぶりに出勤生活が始まりました。二ヶ月のテレワーク期間中、ふくらはぎの筋肉を伸ばすように心がけていたところ、自転車がこげない、階段の昇り降りができないといった状況は回避できました。しかし、一日四時間近くの通勤だけでぐったりしています。この出勤生活は、この先二ヶ月余り続く見込みです。


 先週、私たちは香川県にあるガンモの実家方面に向かい、去年亡くなった伯父のお墓参りと、義母や義父らのお墓参りをした。義父の命日が近かったこともあり、お墓にお花が添えられていたのは有難いと思った。

 その後、香川県にあるキャンプ場に二泊して、愛媛県にある私の実家方面へと向かった。コロナ禍において、密を避けられるキャンプは人気が高まっているようだ。私たちのように、夫婦二人だけでキャンプに出掛けるのであれば、自宅で過ごしているのとほとんど変わらないと思う。むしろ通勤のほうがリスクがあると感じるくらいだ。ただ、普段の生活を共にしていない人たちとキャンプ場で合流して同じテントで寝るのは、感染のリスクがあると思う。

 父に会う前に、まずは母のお墓参りと、去年亡くなった伯父のお墓参りをした。母のお墓参りをするのも一年半振りである。私は母のお墓に着くやいなや、何だかうれしい気持ちがこみあげて来た。お墓参りがうれしいなどと書くと、誤解されてしまうかもしれない。私は、お墓というものは故人との接点となる場所であると思っており、こうして一年半振りにお参りすることができたのは、私にとって喜びだったのだ。母のお墓は、父がいつもきれいにしてくれているので、いつ訪れてもとても気持ちがいい。

 実家に向かうと、父が出迎えてくれた。父も私たちもマスクを着用しての対面となった。父は、一年半前とあまり変わっていなかった。二回目のワクチン接種後も、特に何も副反応などが出ていないそうで、ひとまず安心した。ただ、少し前から膝を痛めていると聞いていたので、父の日のプレゼントとして、膝用プロテクターを何種類か贈ってみたところ、とても喜んでくれた。

 マスクをしていても、実家に長居するのは禁物だと思い、一時間だけ滞在し、地元の友人にも会わずに帰路に就いたのだった。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m これまでで一番短い滞在となりましたが、父の元気そうな顔を見ることができて良かったです。ワクチンの接種率が高くなれば、もっと安心して帰省できるのでしょうか。そのためには、やはり私たちもワクチンを接種したほうがいいのかもしれませんね。ワクチンを接種するかどうか、しばらく悩むことになりそうです。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

2021.06.19

ガンまる、銀婚式を迎える

映画『ライオット・クラブ』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 父が無事に、二回目のワクチンを接種しました。やはりいろいろなニュースを見聞きしているので、不安があります。世間では、高齢の親が新型コロナウイルスのワクチンを接種する際に子供が付き添い、時には経過を見守るために泊まったりもしているようです。しかし、私は何もしていません。本当にこのままでいいのだろうかと思います。父と顔を合わせないまま、一年半が過ぎようとしています。東京オリンピックは開催されるというのに、高齢の親に会えない日々が続くなんて理不尽です。そんな中、たまたま私たちが取ろうとしていた休暇と父のワクチン接種が重なりました。香川県出身のガンモは、去年他界した伯父のお墓参りをしたいと言い出しました。そこで私たちは、四国に向けて出発したのです。父とは明日、一年半振りに顔を合わせます。月曜日は仕事なので、ほんの数時間しか時間が取れませんが、久し振りに父の元気な顔を見て来ようと思います。


 先日、私たちは銀婚式を迎えた。新型コロナウイルスの感染が広がる前までは、仕事帰りに待ち合わせをして、一緒に食事をしながらお祝いをしたものだった。しかし、コロナ禍の状況が続いているので、自宅でささやかに乾杯をした。

 いつの間にか、お互いに、親と一緒に過ごして来た時間よりも長い時間を一緒に過ごす存在となっていた。特にコロナ禍になってからは、自宅で一緒に過ごす時間が以前よりも一層増え、私がテレワークで自宅にいるのにガンモが外に仕事に出掛けなければならないときには、寂しささえ感じるほどである。

 そんなとき、私は思うのだ。幸せとは、宝くじに大当たりしたり、大金をはたいて海外旅行に出掛けて行ったりすることではないと・・・・・・。これまでと同じ、当たり前の日常がずっと続いて行くことだと私は思うのだ。だから私はこれからも、この当たり前の日常を守り続けて行きたいと思うのだ。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 決して特別なことが幸せなのではなく、日常の中にも幸せは存在していると思うのです。そのことに気づいたおかげで、当たり前の日常を大切にできるようになりました。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

2021.06.13

映画『ライオット・クラブ』

ホットヨガ(三九〇回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m またしばらく更新期間が空いてしまいました。相変わらずエネルギー不足です。どうやら東京オリンピックは開催されるようですね。まったく実感がわきませんが・・・・・・。父が新型コロナウイルスのワクチンを一回だけ接種しました。少し倦怠感があったくらいで、特に問題はないようです。今週、二回目の接種を受けますが、報告されている事例からすると、こちらのほうが心配です。私たちも徐々に新型コロナウイルスのワクチンを接種することになると思いますが、本当に安全なのかどうか、やはり不安がありますね。かと言って、接種しない選択をする勇気もありません。人生において、このような選択に迫られることになろうとは・・・・・・。


Theriotclub

 映画『ライオット・クラブ』を鑑賞した。本作は、実在するBullingdon Clubというイギリスのオックスフォード大学の、厳選された上流階級の学生たちのみで構成された秘密結社をモデルに制作された作品である。Bullingdon Clubには、イギリスのボリス・ジョンソン首相やデイヴィッド・キャメロン前首相なども所属していた。

 階級制度に慣れていない私には、たとえイギリス贔屓であったとしても、違和感とがっかり感満載の作品だった。決して映画そのものがダメというわけではない。映画の構成というよりも、ライオット・クラブに対する憎悪にも似た激しい嫌悪感を抱いてしまったのである。常に上から目線で一般市民を見下し、公立の高校をバカにし、トラブルを抱えると何でもお金で解決しようとする彼らの姿勢に対し、これがエリートたちのすることなのかと目を疑ってしまったのである。

 英会話のレッスンのときにも、この映画の感想を述べてみたのだが、意外にもイギリス人講師は当たり前のこととして受け入れていた。むしろイギリス贔屓の私がショックを受けていたことに驚いていたほどだった。

 本作を鑑賞して、「貧しくてもいい。人の心を失わずに生きて行きたい」と強く思ったのだった。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 一言で言って、非常に傲慢な秘密結社ですね。苦労や挫折を知らない人たちが国のトップに立つと、国民の意見を聞き入れない政治をするのかな、と思いました。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

«ホットヨガ(三九〇回目)