2019.10.07

修理のために、Gemini PDAをロンドンに送った(5)

ホットヨガ(六六八回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m またまたしばらくご無沙汰してしまいました。休日出勤と連日の残業で、自分の時間が思うように取れない状況でした。それでも、先週末と今日は予定が入っていたので、無理を言って休暇を取り、ガンモと長野県に出掛けていました。先ほど、無事に帰宅したところです。北海道旅行の後半の記事もまだお届けしていないというのに、早くも次の旅行ですね。(苦笑)今回の長野旅行では、ちょっとしたトラブルがありました。そのことについても書きたいのですが、なかなか書けません。(苦笑)更に、世の中では気になる事件も発生しています。特に、キャンプ場で行方不明になってしまった女の子のことは非常に気掛かりです。早く見つかって欲しいですが、とにかく謎の多い事件ですね。ボランティアとして捜索に参加されていた方たちには頭が下がる想いです。それでは、修理のために、Gemini PDAをロンドンに送った(4)の続きをお届けしたいと思います。


 私がPlanet Computers宛に送ったGemini PDAが受け取られずに、私の手元に返送されたという話を、以前、ここに書いた。私が送った荷物の追跡状況が、イギリスのParcel Forceの追跡サイトで「差し出し人に返送」のステータスに変わってからも、私のGemini PDAはしばらくロンドンに留まっていたようだ。そして、やがてそのステータスが「差出人の国に返送」に変わったのを見届けたのだが、仕事の忙しさから、追跡状況の画像を採取するのを先延ばしにしていたところ、いつの間にか、Parcel Forceの追跡サイトで追跡番号を入力しても追跡できなくなってしまった。Parcel Forceとしては、イギリス内での配送を請け負っているだけなので、荷物がイギリスから外に送られてしまえば、おそらく管轄外となるのだろう。

 それでも、日本郵便のサイトでは追跡が可能だったので、引き続き荷物の追跡を行っていたところ、ついに大阪国際郵便局まで戻って来たのを確認できた。そしてその翌日、地元の郵便局から、荷物の配達不在連絡票が私宛に届いていた。

 私はすぐにでも受け取りたかったのだが、いかんせん仕事が忙しく、再配達可能な時間帯には帰宅できなかった。そこで、郵便局まで引き取りに行くことにしたのだが、郵便局での受け取り可能時間が二十三時までとなっており、これまた残業続きのために受け取り不可能な状態だった。そこで私は意を決して、
「今日は郵便局に荷物を取りに行くので、いつもよりも早めに上がります」
と周りに宣言して早めに仕事を上がり、仕事帰りに地元の郵便局に向かった。

 地元の郵便局に着いたのは、二十二時半だった。不在連絡票を提示すると、
「返送されたお荷物ですね」
と確認された。私は、受け取った荷物をすぐに再送付したいと思っていた。もしも戻って来た箱の損傷が激しい場合は、ゆうパック用の箱でも新たに購入して、箱を補強した上で再送付しようと思っていた。

 郵便局で受け取った私のGemini PDAの箱は、そのまま送り返せるくらい良好な状態だった。私は郵便局の方に、
「このままもう一度送りたいのですが、よろしいですか?」
と確認した。すると郵便局の方は、
「はい、かまいませんよ。古いラベルだけ剥がしてくださいね」
と答えてくださった。前回、送付したときに対応してくださったおじさんとは違う方だったので、このまま行けば、前回とは異なる結果になるはずだという期待感に包まれていた。

 私は、新たな国際EMSの伝票をもらい、必要事項を記入し、今度はPlanet Computersから指定された通りに内容物の説明を書いた。記載したのは、Planet Computersから受け取った最初のメールに記載されていた重要事項である。Important:と書かれていたにもかかわらず、前回、送付したときには、私が勝手にその内容をアレンジしてしまったのだ。

 今回は、何が何でも慎重に書かなければいけないと思い、何度も確認しているうちに、郵便局の窓口が閉まる二十三時ギリギリの時間になってしまった。そして、新たな国際EMSの伝票と、返送されたばかりのGemini PDAの箱を持って窓口に行くと、
「次の方、どうぞ~」
と、別の郵便局の方が声を掛けてくださった。紛れもなくその方は、前回対応してくださったあのおじさんだった。私は嫌な予感がしたが、何食わぬ顔で
「これをお願いします」
と言って、返送されたばかりのGemini PDAが入った箱と、新たな国際EMSの伝票を差し出した。その途端、郵便局のおじさんもデジャヴを感じたのか、
「中身は何ですか?」
と私に聞いて来た。私は、
「PDAです。修理を依頼するために送ります」
と答えた。すると、おじさんは、
「あれ? 前にも送りましたか?」
と私に尋ねた。
「はい、でも、伝票の書き方が悪くて返送されて来ました。今度は、先方から指定された通りに書いています」
と答えた。私は、おじさんが気にしているのは、電池とスマートフォン本体が離れているかどうかであることがわかっていた。しかし、前回、私が送った荷物が、ロンドンまで届いた実績のある荷物だとわかると、おじさんは私にそれ以上、細かく質問することなく、私のGemini PDAの箱をそのまま受け付けてくれた。おそらく、その時点で郵便局の窓口が閉まる二十三時を回っていたこともあると思う。

 こうして私は、再び、Gemini PDAをPlanet Computersに向けて発送したのだった。ちなみに、返送されて来たGemini PADの追跡情報(日本側のみ現存)は、以下の通りである。実に長い旅をしたものだ。

送り主である私に返送されたGemini PDAの追跡情報

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 時間がなかったので、中身を確認せずにそのまま再送しました。今度こそ大丈夫のはずです。また続報をお伝えしたいと思います。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

2019.09.22

ホットヨガ(六六八回目)

修理のために、Gemini PDAをロンドンに送った(4)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 台風が接近していますね。先日の台風の被害が大きかった地域があったので、今度やって来る台風にはお手柔らかに願いたいところですが、さあ、どうでしょう。さて、三連休ですね。私は、今日は休日出勤していました。相変わらず仕事は非常に忙しいです。来週末もまた休日出勤すると思います。でも、もう少しの踏ん張りです。それでは、ホットヨガ(六六七回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けた二本目のレッスンは、六十分の肩凝り解消ヨガのレッスンである。私はこのレッスンを最も必要としている肉体を持っているのだが、実は私にとっては、とても苦手なレッスンである。

 一本目のレッスンで既に身体が温まっていたので、レッスンが始まってからすぐに顔から汗が吹き出して来た。しかも、この日は体調があまり良くなかった。

 レッスンの参加者は十名で、レッスンを担当してくださったのは、S店の店長さんだった。レッスンに参加されている方の中に、私よりも年上の女性がいらっしゃった。その方のほうが私よりも元気で励みになった。

 肩凝り解消ヨガのレッスンは、お腹の贅肉との戦いでもある。レッスン中、私が苦しそうにしていると、インストラクターがすかさずブロックを持って来てくださったので助かった。ブロックのおかげで、辛いポーズも少し負荷が少なくなった。

 私の他に、もう一人、辛そうにしている方がいらっしゃり、インストラクターはその方にもブロックを渡されたようだ。インストラクターは、ポーズを取りながらもちゃんと私たちのことを見てくださっているのだとわかった。

 レッスンを終えてシャワーを浴びたあと、すっぽんぽんで体重計に乗ってみた。前回、計ったときに体重が二キロも増えていたのだが、五百グラム減っていた。ホッとした。

 その後、受付でカウンセリングシートを受け取り、買い物をして帰宅したのだった。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m まだ去年の記事を書いています。(苦笑)もうすぐ十月なので、そろそろ、丸一年遅れの記事になってしまうかもしれません。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2019.09.17

修理のために、Gemini PDAをロンドンに送った(4)

私たちの夏休み(前編)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 昨日、北海道からフェリーで無事に帰宅しました。楽しい時間はあっという間に過ぎ去ってしまうもので、悲しいことに、今日から仕事でした。北海道で過ごした夏休みについて、いろいろ積もる話もありますが、それらについてはまた後日書きたいと思います。北海道で夏休みを過ごしている間に、修理を依頼しているGemini PDAのステータスが変化しました。そこで今回は、修理のために、Gemini PDAをロンドンに送った(3)の続きをお伝えしたいと思います。


 私は毎日のように、Parcel Forceの追跡サイトをチェックしていた。しかし待てど暮らせど、修理のために、Gemini PDAをロンドンに送った(3)の記事でお伝えしたときのステータスから、いっこうに変化する気配がなかった。荷物の受け取り部門に、私の送った荷物に対して関税を支払うように連絡してくれたPlanet Computersのカスタマーズサポートの方からも、また近いうちに連絡すると言われていたにも関わらず、一週間、音沙汰なしの状態だった。

 そろそろ気合を入れて、次のアクションを起こさなければならないと考えながら、いつものようにParcel Forceのサイトをチェックしていたところ、何とステータスが変わっていた。えっ??? そこには何と、「関税が支払わなかったため、送り主に返送しました」と書かれていたのだ。しかし、私はすぐに冷静になり、「やっぱりそう来たか」と思い直した。というのも、日本から送った荷物がなかなか配達されないので、同様のケースがないかインターネットで情報を集めていたところ、関税が支払わなければ、荷物は送り主に送り返されるという記事を読んでいたからだ。

こちらは、イギリス側の追跡情報(下が古い情報)

 試しに日本のサイトで確認してみると、やはり私が送った荷物は、送り主である私に返送されていた。

こちらは日本側の追跡情報(上が古い情報)

 修理のために、愛用していたGemini PDAをロンドンにあるPlanet Computersに送ってから早くも一ヵ月が経過した。関税の支払い待ちのステータスがまったく更新されなかったため、一体どうなっているのかわからない状態ではあった。しかし、こうして動きがあったことで、正直なところ、安心できた。私の送った荷物が紛失されたわけではなかったからだ。

 ところで、何故、私が送った荷物が関税の支払いが行われないまま私のところに返送されることになってしまったのか。その理由について、実は思い当たるフシがあった。

 最初にPlanet Computersに問い合わせをしたときに、「では、デバイスをこちらに送ってください」と案内されたメールの中に、梱包の仕方や送付時のラベルに記載する内容が注意事項として細かく書かれていた。しかし私は、その注意事項の一部を自己流に改造して、国際EMSのラベルに記載してしまったのだ。しかも、Planet Computersからは、荷物の中身の金額をUS $指定で書かれていたのでその通りに記載していたというのに、郵便局の方に日本円で記載するように言われたので、その場で日本円に書き換えてしまったのだ。おそらくだが、私が送った荷物がイギリスに着いたときに、ラベルに書いた日本円の単位がポンドとして扱われてしまい、ひどく高額のものを送付したことになり、関税が高額になってしまったのではないかと推測している。というのも、荷物の中身の値段を日本円で書いたのに、ポンドとして扱われたという記事をどこかで読んだからだ。

 もしそうだとすると、私のミスなので、Planet Computersに連絡を入れておいた。「私のデバイスは、私宛に返送されたようなので、届いたらもう一度送ります。私が荷物の中身を正しく指定しなかったからだと思います。お手数をおかけしてすみません」と・・・・・・。私の担当のPlanet Computersのカスタマーサポートの方からは、すぐに返事が返って来た。せっかく送ったデバイスが返送されてしまったことに対し、何だか気の毒がられてしまった。おそらくだが、こうして修理の受付をしてくれるということは、Planet Computersには修理を求めて世界中からデバイスが届く状況にあるわけで、関税もバカにならないので、ある一定額を超える関税は支払わないようにしているのではないだろうか。

 私のGemini PDAは、まだ私の手元には戻って来ていない状況だが、それも時間の問題である。そして、今度はPlanet Computersから指定された通りにラベルに記載し、やはり国際EMSで再送しようと思う。荷物の追跡ができるのは有難いし、おそらくDHLで送るよりも格安だからだ。これで無事に届けば、私のラベルの書き方がまずかったことが証明されることになる。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 私のGemini PDAは長い旅をしています。持ち主が旅好きなので、きっと持ち主に似たのでしょう。それにしても、たった2400円の送料でロンドンまで行って戻って来るのでしょうか。それとも、返送料を請求されるのでしょうか。またご報告しますね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

2019.09.11

私たちの夏休み(前編)

ホットヨガ(六六七回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 台風15号の被害を受けた方たちにお見舞い申し上げます。残暑が厳しい中で、まだ停電が解消されない地域もあるようですね。残暑が和らぐとともに、一日も早く停電から復旧できて、日常を取り戻すことができますよう、お祈りしています。m(__)m


 先週六日の金曜日、定時で仕事を上がった私たちは、三宮で待ち合わせて一緒に電車に乗った。そして、自宅の最寄り駅周辺のお店で慌ただしく夕食を取り、自宅に戻って出発の準備を整えたあと、京都の舞鶴まで向かった。そこから小樽行きのフェリーに乗船するためである。

 三年前と同じように、今回も個室を予約していたので、インターネット接続のない船内でもゆっくりくつろぐことができた。船内ではビンゴ大会や二回に渡る映画上映もあった。もちろん、映画好きの私は二回とも鑑賞した。ビンゴ大会では、ガンモがめでたくビンゴして、フェリーの銘柄のレトルトカレーをもらった。船内にあるお風呂にも二回入り、三度の食事を済ませたら、あっという間に二十時間半が過ぎて行った。

 七日の二十時半に小樽に着いてからは、二十二時まで受け付けてくれるキャンプ場に出向き、バンガローに泊まった。北海道はもっと涼しいのかと思っていたが、関西よりもほんの少し涼しいと感じるだけだった。

 八日朝に小樽のキャンプ場をあとにして、ニッカウヰスキーの工場見学をしたあと支笏湖方面へと向かい、その日は支笏湖畔のキャンプ場に一泊した。

 九日朝に支笏湖畔のキャンプ場をあとにして、オグリキャップのお墓参りをした。その後、三石(みついし)にあるキャンプ場に二泊した。三石のキャンプ場に滞在中、街のコインランドリーで洗濯をして、北海道競馬にも足を運んだ。私たちは競馬の趣味はまったくないのだが、北海道で唯一残っている地方競馬の競馬場ということで体験してみたのである。

 この日までは、北海道でも昼間は日差しが強く、とても暑かった。三石のキャンプ場での初日の夜、私はキャミソールにタオルケット一枚で寝ていたくらいだ。しかし、朝方寒くなったので、寝袋を掛けて寝た。しかし、三石のキャンプ場での二日目の夜は、いきなり八度も気温が下がり、十四度となった。私は、もしものときに備えてヒートテックもどきを持参していたので、急いで着込んだ。それでも、持参した寝袋が冬用ではなかったので、少し寒いと感じるくらいだった。

 今日は、三石のキャンプ場を出発したあと、襟裳岬(えりもみさき)に寄って、帯広の先のほうにあるキャンプ場に来ている。あいにくの雨だが、今日はほとんど移動の日だったので、大きな影響はなかった。テントを設営するときも雨が降っていたが、小ぶりになった瞬間に素早く設営した。

 さて、私たちの夏休みも、今日でとうとう折り返し地点である。明日からは、夏休みの後半が始まってしまうのである。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 夏休みを過ごすために旅に出ても、日中は精力的に活動して、夜になるとテントの中でスマホをいじったり、ノートパソコンを広げて文字を打ち込んだりしているので、なかなかのんびりするというわけには行きませんね。(苦笑)しかも、この夏休み中に英文のメールを何通か書く予定です。本当にのんびりするなら、やはり何もかも忘れて、スマホもノートパソコンも持ち込まないほうがいいような気がします。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

2019.09.04

ホットヨガ(六六七回目)

母の七回忌の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 夏がぶり返して来たかのような暑さですね。おまけに台風も発生しているようです。この週末から、私たちはようやく夏休みに入ります。今年は海外には出掛けず、三年前と同じように、フェリーを利用してカングーごと北海道に乗り込み、キャンプ旅行をする予定です。ヨーロッパで涼しく過ごしたい気持ちはあったのですが、仕事があまりにも忙しかったこと、母の七回忌を控えていたこと、ヒートウェイヴがヨーロッパを襲ったために、いつもは涼しいはずのヨーロッパが異常に暑かったこと、大好きなロンドンでナイフによる刺殺事件が相次いでいることなどの理由から見送りました。毎年、七月と八月はあれやこれやと非常に忙しいのですが、夏休みが九月になったおかげで、いつもの忙しさが分散されている気がします。仕事のほうは、あとひと山越せば、何とか日常に戻りそうな感じです。しかし、チームワークが悪いので、これからもこのような状況が続くかもしれません。夏休みは、そんなことも忘れて楽しみたいと思います。


 去年の十一月十七日土曜日、ホットヨガのS店のスタジオで二本のレッスンを受けた。

 最初に受けたのは、六十分のリラックスコースのレッスンだった。レッスンの参加者は九名で、レッスンを担当してくださったのは、初めてお目に掛かるインストラクターだった。

 スタジオの中がいつも以上に暑くなったため、私にとっては辛いレッスンとなった。インストラクターによって、ファンヒーターの扱い方が異なっているのは問題だと思う。レッスン中にスタジオの中が非常に暑くなってしまうインストラクターと、ほどほどに暖めてくださるインストラクターがいるということだ。言うまでもなく、私にとっては後者のほうが有り難い。

 スタジオに設置されているファンヒーターはタイマー式になっており、タイマーにより暖め機能が停止するのだが、スタジオ内が充分に暑い状態であっても、タイマーが切れるとファンヒーターのスイッチを入れるインストラクターがいらっしゃる。こんなに暑いというのに・・・・・・!

 というわけで、リラックスコースのレッスンだというのに、今回もスタジオの外に出て身体を冷やしながらレッスンを受けることになったのである。

 このあと、肩凝り解消ヨガのレッスンを受けることになっていたのだが、正直言って、あまり受けたくない。リラックスコースのレッスンを連続で受けられるようにして欲しいくらいだ。

 スタジオの外で、関東からトップインストラクターが来られるとの貼り紙を見た。こんなふうに、毎月のようにトップインストラクターを迎えているのである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 条件反射でしょうか。下書き記事を清書しているだけでも暑くなりました。(苦笑)クールヨガなんていうのがあったら、参加してみたいですね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2019.09.01

母の七回忌

修理のために、Gemini PDAをロンドンに送った(3)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 涼しくなりましたね。今、実家にいるのですが、窓を開けたままで寝ると、朝方には寒いと感じるほどです。蝉の鳴き声もピタリと止んで、いつの間にかコオロギが鳴き始めていました。


 母の七回忌の法要が無事に終わった。今回は、お寺さんへの連絡、親戚への連絡、法要のあとに行う食事会の手配、家の掃除など、すべての準備を父が担当してくれた。父は、
「十三回忌のときには、わしはもうおらんけん、これが最後じゃ(十三回忌のときには、自分はもういないので、これが最後だ)」
などと言っているが、私も含めた周りからは、
「何を言いよるん。まだまだじゃ(何言ってるの。まだまだよ)」
と言われている。

 七回忌と言っても、母が他界してから実際に経過したのは丸六年である。葬儀や四十九日の頃から比べると、みんなの前でこらえきれない涙を流したりする人たちはもういない。もちろん、父や私は今でも母のことを想い出しては涙することもあるが、既に母のいない人生を受け入れざるを得ない状況になっていると思う。

 参列者の数も、葬儀や四十九日の頃から比べると、血縁者中心になっている。その血縁者も、葬儀や四十九日の頃には父方と母方の親戚の間に分離が感じられたものだが、七回忌になるとすっかり顔なじみにもなり、父方と母方の親戚が融合しているのを感じた。

 普段、私の職場での雰囲気があまりにも無機質過ぎるせいか、親族の集まりに参加するのは、とても温かいものだと感じた。日頃から密に連絡を取り合っているわけではないが、いざというときに頼りになってくれる人たちがここにいるのを実感することができた。そして、父や母の世代から、私の従兄弟たちの時代へとバトンタッチが進んでいるのも実感することになったのだった。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 法要のあとは、毎回、お坊さんが法話を聞かせてくださるのですが、今回も大変ためになるお話を聞くことができました。親戚の人たちとも、お互いに支え合って生きていることを知りました。とても有難い存在です。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

2019.08.30

修理のために、Gemini PDAをロンドンに送った(3)

ホットヨガ(六六六回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 雨の日が続いていますね。九州北部の雨量が非常に多くなっているとのことで、大きな被害が出ているようです。何かが過剰になることに恐ろしさを感じるとともに、大きな被害が出ている地域にお住まいの皆さんにお見舞い申し上げます。これ以上、被害が大きくならないことを祈ります。それでは、修理のために、Gemini PDAをロンドンに送った(2)の続きをお届けしたいと思います。


 愛用しているイギリス製のフルキーボード付きスマートフォン、Gemini PDAのキーボードが列ごとごっそり動かなくなったので、修理のためにロンドンに発送してから、早くも二十日が経とうとしている。しかし私が発送した国際EMSは、まだロンドンのPlanet Computersには届いていない。荷物を追跡してみると、Planet Computersが、私の送った荷物を受け取るための税金が支払われる前段階のようだ。

こちらは日本側の追跡情報(上が古い情報)

 

こちらは、イギリス側の追跡情報(下が古い情報)

 どちらも、最後のステータスが表示されてから一週間以上経っている。

 さすがの私もしびれを切らして、またまたPlanet Computersのカスタマーサポートにメールで連絡を入れた。
「しばらくステータスが変わっていないですが、インヴォイスは届いていますか?」
イギリスでは、海外からの荷物を受け取る際には、荷物の配達よりも前に何らかの形でインヴォイスが届き、税金の支払いを済ませるか、あるいは荷物の受け取り時に税金を支払うことが約束されると配達されるらしい。私には、その税金の支払い待ち状態が続いているように見えたので、何となく、Planet Computersが、私が日本から送った修理品に対して税金を払うのをしぶっているのではないかという気がしたのだ。

 しばらくすると、私の問い合わせに対応してくれているカスタマーサポートの担当者からメールの返事が届いた。
「普段、私たちはここまでのことはしないのですが、あなたからの要求を関連部署にエスカレーションしました。その部署から返事をもらうのに2~3日かかると思います。近いうちにまたお返事します。」
と書かれていた。要するに、インヴォイスを受け取って税金を支払う部署は別にあり、その部署に対して働きかけてくださったようだ。

 私はその方に厚くお礼を述べて、再び待ち状態に入った。おそらく来週の月曜日あたりには、何らかの動きがあるのではないかと思う。

 ちなみにPlanet Computersは、次世代のフルキーボード付きスマートフォンをリリースし、日本でも九月末に発売が予定されている。価格は十万円前後になるそうだ。次世代のフルキーボード付きスマートフォンが発売されることは、前世代のGemini PDAを購入した直後に、私が購入したイギリスの販売店からのニュースレターで知った。私はまだ前世代のGemini PDAをまだ半年程度しか使っていないというのに、早くも過去のものになりかけているのがちょっぴり悔しい。次世代のフルキーボード付きスマートフォン'Cosmo Communicator'が日本で発売されるのと、私のGemini PDAの修理が完了して私の手元に戻って来るのと、果たしてどちらが早いのだろうか。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 動画を観ていると、次世代のフルキーボード付きスマートフォン'Cosmo Communicator'のほうが優れているように見えますね。こちらを予約したほうが良いのかもしれません。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

|

«ホットヨガ(六六六回目)